FC2ブログ

どこかにいる自分とリンクする

  22, 2019 12:00
こんにちは(^-^)/

では早速
頭の理解が
体験的理解になっていくよう
エネルギーの詰まりをクリアにして
行きましょう


常に見張っていてほしいのが
自分の振動です
いわゆる
周波数とか波動と表現されることもありますが
この言葉だと
いろんな概念がゴッチャリ付いてる
事も多いので
シンプルに振動と表現していきます

そして合言葉は
今この瞬間の振動を下げない
です。

日頃私達が経験しているように見える世界はほんの数日前
自ら出した波長がスクリーンに映って
います。

本当は出した瞬間同時に起こっているのですが
それを経験するのはこの3次元ですから、タイムラグがあるように感じます

BB弾飛ばせば
数日後
BB弾が飛んできます。

シャボン玉飛ばせば
数日後
シャボン玉が飛んできます

これくらいわかりやすく
自分で出したものが返ってきます

なので
あれこれの出来事や
将来の不安ー(´・_・`)
嫌なヤツがいるー(*`へ´*)とか
家族が困らせるー(T_T)とか

それもこれも全部
いつか自分が出した波長が見せる
幻影にすぎません

なので
前回も書きましたが
見えただけの自分の世界は
自分の内側にしかないんですね

❇︎なんとなくイメージが掴めるかと
内側、外側と表現してますが
外側ですら自分の世界です。
私のいう外側とは3次元思考に囚われてるものーという意味で使っています


どうにもならない
現実なんてどこにもありません

遥か昔にも書いたと思いますが
自分で出したオナラを
臭すぎるっ!なんとかしなきゃ!
と意識を向けるから
「臭いオナラをする私」ができあがるのですよ

出ちゃったんだから
「あースッキリした」でいいんです



さてスパルタ調教( ̄▽ ̄)

ここまで、こんなわけわからんブログを読んでくださった方々だから
自愛についてもご存知ですね
なので、そろそろ特殊訓練に入ります

見えたものにモヤモヤしたりイライラしたり憂鬱になっちゃうのは仕方ありません。

そこで頑張って歯を食いしばって
ブンブンと頭を振り
に還りましょう。

というニュートラルな瞬間に

モヤっとしたり
イラっとしたり
鬱々したりで下がった自分の振動を
元に戻すんです


元に戻しつつ、溜まったエネルギーの
解放にもなるという一石二鳥なワークがあります。

私は90秒ワークと同じくらい
愛でています(≧∀≦)


題して「風船爆発」

❇︎その感情が起こってる時の自分の
体感覚がどこにあるか探してください。
たとえば、どよーんとみぞおちが
重たいとか
胸の辺りがモヤモヤする
とか人それぞれです。

その体感覚のある部位から
風船がどんどん膨らむイメージを
してください。

どこまでもどんどん大きくして構いません
それが大きくなってる感覚とともに
体感覚が強くなるかもしれません。
(ならなくても大丈夫です)

自分で気がすむまで大きくしたら
身体からポンと外してください
実際に腕で掴むという動作をしてください
(脳は身体の動きが伴うととてもスムーズに信じてくれるので)
たとえばどんなに大きな風船でも
持ち上げて
自分の身体から離れたーというところを視覚で捉えるかのように見てください。実際に風船はありませんが
あるかのように肉体の目でイメージしちゃうんです。
そしたらその風船をボンっと空に
投げて、そしたら手を一回叩いてください。(一拍手)すると風船は大爆破
して、風船の破片はすぐにキラキラの
光の粒子に変わります。それを
自分に目一杯浴びてください。
そして
深呼吸(好きなだけ)





ワークは以上です
ほんの1分くらいでできるので
トイレでもどこでも簡単に出来ちゃいますよ(^^)


どうしても1人に中々なれないって場合だったり
通勤電車の中とかでモヤモヤの思考に襲われた時は

身体の動作をつけずに頭のイメージ
だけでやっても大丈夫です。
その時は風船を地球と同じくらいの
大きさまで膨らますイメージしてくださいね。

このワークは表現を変えるなら
信じている分離の幻想を
本当は光の粒子である自分と合体させて、一つに統合するというものです

こうしてみると
世のワークやメソッドはほとんどが
この分離の幻想を統合させるという
意味なんだなってわかりますね

なので
どんなワークやメソッドでも
構わないんです(^^)



これまで
「自愛」という視点から
湧いてきたものすべて受け入れて
「私はこう思うんだなぁ」と俯瞰することをお伝えしてきました。

もちろん今まで通りどんなに
ネガティヴで重くて苦しくても
その湧いてくる思いを認めて
受け入れてあげるのはとても大切です

でもどうしても
そこにある物語から頭が離れないのなら、こんな風にエネルギーを軽くして
あとは「ポイっ」と手放します


今という瞬間は
とてもニュートラルなんです。

なのに
あれこれの思考を信じる事で
途端に「対処」を探したり不安に
なったりして
ニュートラルだった振動を下げて
その周波数の波長を飛ばすのです。


「今この瞬間の振動を下げない」

体育会系的に喝!を入れ
考えを振り払って

今を意識します。

・今を意識する
・ゴキゲンでいる
・見えるものを否定しない

とかなんとか
こういう事はもうぜーんぶ
わかってるのに楽にならない

私も以前はずーっとこんな風に
思ってました( ̄▽ ̄)

そりゃそうです
頭の理解(知識)だけでは

「でもやっぱり…」のループです


重さを持ってるのは
身体なんですよね
頭じゃないんです
(これも正確には身体が受信してるという意味です)

なので頭の理解ではなくて
実際に身体の重さを取ってあげるんです

物理的な重量ではなくて
感情エネルギーの重さです。

いつもいつもいつも
もうアホかってくらい
自分の重さを気にしてあげて
ください

他者を気にしてる暇なんて
一瞬もないですよー

瞑想にしてもこういうワークにしても
日々の精進や積み重ねが必要なわけではないんです

静かになり空(くう)に繋がるという事で
既にいる、目覚めた自分とリンクする
チャンスなわけです

カモーン自由な私٩(^‿^)۶

3次元システムからの囚われに
気づけば
どこかにいる自分とすり替わってます
それをパラレルに移行したと
いうんですね~

自分という存在は無条件に
素晴らしいんです

無条件です

色恋や富、所有物、
身近な人間関係

これらで
自分の価値を決めている世界から抜け出したい方は
見えたもの聞こえたもの湧いてきたものを脇に置き
「今にくつろぐ」を実践してください

これもストーリーですが
地球の変容に伴い
目覚める人が増えてきます

私の身近にも沢山います

ある方は「なるほど、循環の一部だったんだね〜」と気づきをシェアしてくださいました。

目覚める事が正しいとかお伝えしてるのではないです

3次元地球の住人は
この世のシステムに飽きてきた

そんなメッセージを受信した次第です
(^.^)

今日も読んでくださって
ありがとうございました
٩(^‿^)۶


★更新はツイッターでお知らせします
◆◇@kiyooom73761◆◇

あるあるある

  16, 2019 12:00
こんにちは

「既に全部ある」

スピリチュアル系の本などに
時々書いてあるこのフレーズ

最初は当然

「なんにもないですけど私」

って思いましたが

この「ある」は
全て自分の内にあるーという
意味でした

自分がいるーと錯覚してるだけで
本当は遍満してるエネルギーの
現れがそれぞれちがう形に見える
だけというのがこの世界の実相なので

するとやっぱり
既にぜーんぶあるんです

それが何か物だとしても
変なたとえですが
欲しい家電がヨドバシカメラにある

という物語は頭の中で創られてるので
あって
それを想像できるということは
内側の世界なんです。

そして
ヨドバシカメラにある家電を
自分の手に入れるには
お店から買おうとします

つまり
自分が手に入れるには「お金」が
必要で「購入」という手段を踏まないと手に入らないーと信じてるんです

でも
その品物を知ってるという事は自分の内側にあるからなので
それを手にする「手段」を
考えずに
「思うって事はそれはいつかやってくるんだわーるんるん♪」
なんて腹の底から思えたら
それはいつか必ずやってきます。

今、目の前にそれが無いのですから
今は必要ではないのです

いや、交換ツールのお金があるなら
購入すればいいんですよ
お金が無いならるんるんと
待つのみ(^^)

「なんだか最近のネタは胡散くさいですよ」と後輩が言いますが

徹底的に
世界は内側にあるんだー!!

と伝えたいので
無理くり例えてみました


しつこいですが世界はぜーんぶ
エネルギーなんです
「循環」なんです

人間が現実と呼んでるスクリーンに映像が映るしくみは

「個」の肉体が過去に出した波長が外に現れて立体動画のように肉体の目に見えてるだけなんです。

もっかい言います
「見えてるだけ」なんです

蜃気楼のようなものです

しかもいつもいつも
過去を見てるんです


欲しいものについて書きたいわけじゃなくて

リアルにリアルに見えてるだけの
世界なのに
こんなに翻弄されてしまうのは

世界は外側にあって
時には厳しかったり優しかったり
という絶対の揺るぎないもの

と、信念が定義づけられてるから
今目の前に見えてるもの、状況を
「どうにかしなきゃ」
「これさえなければいい」
などと
ついつい深刻になってしまうのですね

本当はなんでも全部あるのが
自分の内側

なのに「足りない」をいち早く見つけて対処する事で
どうにか生き伸びられると刷り込まれてるので
見えるものを不足な視点から
見てしまうのです。

前回のおさらいです
「満たされてない」を発信したら
それがそのまま返ってきます。

ということで

今日から
「あるあるゲーム」をしましょう
どんな「ある」かは宇宙に
関係ないんです

ビスコが「ある」でも
100万が「ある」でも中身は
どうでもいいんです

宇宙に届くのはただ「ある」
だけです

だからこそ
身近な「ある」ものに意識を向けて
「ある❤︎」を発信すると
宇宙はいろんな「ある」を
返してくれる。

美味しい水がある
暖めてくれる布団がある
舗装された道がある
運んでくれる電車がある

もうなんでもいいです
٩(^‿^)۶


ナイナイナイーを見つけては
それを悲しむから
「ナイ」が返ってくる

あの人がこうしてくれないーを
信じてるから
宇宙はそれを返す。

どうせ○○だろうなーという発信は
それそのものを返す

これは無意識のレベルで
信じてる事が発信されてるのです

無意識が過去に発信したものは
現実として放映されて完了なので


はい次!
はい次!

と見送るだけです

放映内容に良いも悪いも無いのですよ
だから
ただ起こるだけーなんです

この揺るぎない今という瞬間に
「イエス」というだけです。

もっと俯瞰した視点でいうなら

空のただの表現てだけです。
ただの現れ

んが
収縮した「個」がそれを知覚する時は
その「個」が出した波長と同じものが
見えるんだなと知ってください

自分が発信したからって
嫌がったらいけないってわけじゃありませんがね

これは自分が発信したものだ
と認める。
これが自分で責任を取るという事

んでもってそれが心地よくないのは
3次元に沿ってそれを解釈してるからってだけなので

「これにのめり込まない」
ってポイっです


究極伝えたいのはその先です

認識が変わろうが変わるまいが
実はみんな大丈夫なんですよ

どっちも幻想ですからね(^^)

エネルギーの詰まりが見せる
幻想の世界を
同じ幻想なら、自分にとって喜びの
多い幻想の方がいいのなら

この世で身につけた 重たいオモリを
少しずつ外していって
分離という錯覚が見せる恐れを手放しましょう

まずは
あるあるゲームしてくださいね

実践しないと進みません

ささやかでも
「ある」に目を向けられると
自分の発信が変わるんです


次回は頭の理解が体験に変わるよう
久々にワークとかご紹介します
数日は「あるある」見つけて
遊んでください♪

今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^-^)/

覚悟を決める

  05, 2019 12:00
こんにちは


つい最近

ワークやメソッドは
不足を前提としているから
やらない方がいい
と何かで読んだのですが…
というご質問がありました。


確かに
私は無敵ーって
思ってたらそもそもやりもしないどころか
そんなメッセージにぶち当たりません
よね〜(^^)


私にはホニャララが足りない

と思っているから
あれこれの探求が始まり
あんなワークやこんなメソッド
をやってみたりしたくなるものです


大事なところなので
よーく説明しますね

潜在意識に働きかけて
自分を定義する素材を変化させる
のがワークやメソッドなんです。

やっかいな事言うようですが
本来は変える必要のあるものなんか
何もないのですよ

でも
ほら、自我君が
あれせぇこれせぇって
囁くもんだから
このままじゃいや
このままじゃダメ
と物語を創るのですね

例えば
スピリチュアル系な何か読んだりして

「そうか、私は無限なんだ!
絶対大丈夫なんだ!」って

チャラーンと一瞬で自分への定義が変わるなら、そんなワークやメソッドは
いらないです。
そうやって軽くなった振動を
重くさせようと、後から必死になってくる自我君の囁きも気にならないのであれば、それが一番手っ取り早いです

んが
そんな記事を読んだ途端に
「んな事あるわけないだろぉ」と
同時通訳的に囁く自我君の声を
優先させてしまう人がほとんどなのではないでしょうか

私が完璧なら
あんな事にはなってないし
お金だって沢山あるだろうし
人脈だってあるだろうし
何しろこんな風に毎日ツラくないはず


的な、この世で学んだ幻想を
証拠としてしまうものです

私もさんざかやりましたー(^.^)

自我君は「証拠」が欲しい
ただの有機体にすぎません

だからこそ
自我君へ「これをしたから変わるんです」という「証拠」をつきつける
ためには
やっぱりワークやメソッドは
有効だと思います。

そもそも
そういうめんどくさいのがキライ
という私の後輩のような人には
却って、反作用するのでお勧めしませんが( ̄▽ ̄)

まずワークやメソッドで
自我君に教えてあげましょう

「私変わろうとしています」
とドヤ顔で( ˘ω˘ )

そして
素直〜〜〜〜な気持ちで
思考を忘れた世界であれやこれやの
お作法(ワークやメソッドに準ずる)をすれば
潜在意識は確実に変わるんです

そのメソッドやワークに興じてる
間はこの世的な思考はお休みしてますから、それが思考を忘れた世界という事です。


まったくシンプルに

できるっ!と思えば
できるを返してくれるし
できない〜と思えば
できない〜を返してくれるのが
宇宙です

とはいえ
できる自分や状況を想像するよりも
できない方を想像する方がしっくり
くる方はですね

その時に無理くりワークやメソッドを
したとしても
その後、目で見える世界で「証拠探し」をするんです。

そして効果がなかったーとか
未だに変われない自分ーという
新しいラベルを貼るのですね。

時系列があるならそれもそうかも
しれませんが
本当は時系列なんてなくて
毎瞬入れ替わってる「私」という
錯覚にどんな設定をつけても良いのですよ

でも便宜上採用してきた時系列の魔法は強力なので
これをしたから
わかりやすく効果がありました

という並びが無いと
中々、それでよしにはできないのですね

なので
そこで自分責めをしないで

「できる!よりできない方が今はしっくりするんだなぁ」
って認めましょう。

これこそが湧いてくる思いに
イエスと言う事です。


ワークなり、メソッドをやる時には
先ほどの「これで私変わりますから」
と、自我君に伝えて

素直〜〜な気持ちで実践しましょう
(^-^)/



そして大切なのが
その後
証拠探しを絶対しない事です。

見える世界が変わったとか変わらないとか、自分の気分が、とか
お金廻りが、とか

一切やめる。

大丈夫です
明らかに違うパラレルに居ますから


せっかく移動したのに
その時の思いを掘り返して
証拠探しをするから元の位置に
戻ってしまうんです

もちろん
なんかいい感じかもーって
思えるなら、そのまんまウキウキ
しちゃっててください



もう一つ大切な事は

この世的な悩みも苦しみも
それを経験したいから味わってるって
事です。

真面目にこの世を全うしようとしてる純粋な現れなので

この世的なあれこれは手放しちゃ
いけないっていう
潜在的な思いが強いんです。

人類には共通する
初期設定の恐れや罪悪感がありますが

本当に真摯にこの世を経験しようとしてると中々手放せないんですね


だから
自分のせいで
いつまでも苦しいんじゃないんです

自分の何かが失敗したから
今悩んでるわけではないんです。

この世のルールを守らなきゃ

という強い強い信念が根深い
だけなんですね

だから、本来ならその悩みや苦しみから逃れるのは本望ではないので
そのまんまでいいんですよ

人間は気づきに向かってる
生き物なので
どこかの時点で必ず目覚めます
(^.^)

ざっくり言うと
「個の私」が3次元で身につけた
「良い」とするものが自分に起こらないので、それをどうにかしようと苦しいのです。

でもあまりにも苦しくて
少しは違う世界を見たいなと思うなら

まずは
「さて目覚めよう!」と
改めて宣言してください

目覚める事を選んだのですから
何が見えても聞こえても
「これでいいんだ」って
思い直してください

目の前の景色をしっかり見つめたり
鼻腔を通る空気を感じたり

「今」にいるとリセットされます

いつもいつもリセットし続ける
くらい
「今」に居座ってください

でね
「ある」を見つけるんです

ささやかでいいんです
私は手がある足がある
っていうところから始めました。

この「ある」という発信は
宇宙が「ある」を返してくれる
サインになります。

詳しくはまた次回…


今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^人^)

分離という幻想

  29, 2019 12:00
こんにちは


昨日カレンダーをふと見て
あー更新忘れてる!
と気づき…
やっとこさ「分離」についてのシェアです。
ここまで来たら
もうお伝えするネタもないかなぁ
なんて気分ですが
( ̄▽ ̄)

さて
はじめますっ

非二元のメッセージは
「私はいない」
とか
「ただあるだけ」
などの
それを指し示す「言葉」だけが
拾われて

その言葉は方便でしかないですが
その自分が居ないを経験したくて
「どうしたらそうなれるか」

また新たな探求に入る人も多いように
思えますが

その「私はいない」というフレーズが
「真実」なんだと奥底では
わかっているので
なんだかよくわからないけど
惹かれるのではないでしょうか

なぜなら
「私」という生き物は
この3次元を体験するために肉体を
持ってるように錯覚しているだけで
本当は壮大な意識でしかないからです



その肉体という錯覚を継続させるためには、「私感」が必要なので
見えるものすべてに「私」を投影して
観念と繋ぎ合わせるという
地道な努力を毎瞬やってのけてるんですね

さて
この観念こそが「分離」のキーワード
です。

「観念」とは3次元に則って自分の中でこれだけは絶対の現実と信じている事です。

例として
銀河系に浮かぶ天体としての
地球を思い浮かべてみてください

無限の宇宙にポッカリうかぶその地球という惑星をイメージしたら
本当は時系列がない事が腑に落ちるのではないでしょうか

上下も左右もありません

善悪はありません
優劣もありません

グーグルアースを使った事がある方は
イメージしやすいと思いますが

そんなただ在るだけの惑星も

どんどんどんどん縮小して
地球の中の国の境界が見え
街になり
家々も見え…

人にまで到達したら
そこにはエネルギーの収縮が起こり
「私」という個人になります

個人になると
その初期設定である

恐れや罪悪感がベースで
世界を見ます

なぜなら
世界から分離してる「私」は
慎重に慎重に石橋を叩くように
努力しないと生きていけないと
信じてるから。

そして
自分とはなんの繋がりもないと思い込んでる他者・他人に賞賛される「良い」生き方の方が生き延びやすいと信じてるから。

このようにいつのまにか信じてきた
事を守るために作り上げた物語が
「観念」です。

観念て言い方変えると
肉体を保持するために必要だと
信じ込まれた「制限」にすぎないので

本当はそれを盲信するのではなく
そんな観念に気づくのが
知性あるエネルギー体の人間の
できることなわけです。


私の大好きな金子みすゞは
言いました(また出たっ)

「みんな違ってみんないい」

この言葉は真理を表しています

本当にこの世界は
パズルのピースのように
できているんです

自分のピースと人のピースの形が
違うから遍満していられるんです

例えば自分が嫌いな人の特徴は
その人がそうしてくれるから
自分はそれをやらないで済むんです

怠惰な人がいるから
自分は勤勉でいられるんです

お金を持ってない人がいてくれるからお金を持ってる人がいられるんです

極論ですが
殺人も然り。

俯瞰した視点でいうなら
それらもぜーーんぶ
自分です。

とはいえ
気が合わないなぁーとか
なんだかわからないけど好きじゃない
なんて相手とは
無理に関わる必要ないですよ
潜在的にそこに利害関係を見てるので
致し方なく関わっているのなら尚更です

いつか、全て自分だと気づいた時に
嫌いな人の要素こそ、自分の大きな観念
だったと分かり、コミカルに感じます

特にここ最近
「気づき」は加速しているようで
プリズンブレイクした人の話しを良く聞きます。

なので人間関係の変化は著しい状況だと
思います。
周波数が合わないから変化するのですから
どうかそこら辺も手放して
心地よい周波数の人を選んでください





この3次元では
義務教育から始まり
私達はあまりにも仮想現実を
刷り込まれてきました。

その仮想現実を維持するために
新しい命達はアバターのように
作り上げられて
きたようなイメージが私には
あります。
(ここら辺はストーリーですよ(^^))

人生は
自分という錯覚を楽しむことです
誰かを羨んだり
誰かの価値観に合わせたり
生きるために働いたり
人から承認されるために
自分を飾る事ではないんですね

この分離の錯覚に気づいたら
一瞥体験だの悟りだのは
興味がなくなります

一瞥体験をすれば
それは真理を採用していける
チケットのように感じてるかもしれませんが

「風邪で高熱を出した」
となんら変わらない
体験にすぎないので

そんなとこにさえ
制限をつくってないで

「分離なんてしてないもんなんだ」
と今この瞬間から
設定しちゃえばいいんです(^^)


本当はなんでもできるんです
本心でやりたい事なら。

生きるために
とか
世間体とかがベースではなく

今自分が握りしめてる
「制限」を
「やーめた」って手放すだけです

何を望んでるか
顕在意識でわからなくても
潜在意識ではわかってるので
具体的なイメージングとか必要ないですよ

ただ
ただ
今にイエスと言うだけです

この「イエス」は
分離感を少しずつ外してくれるんですが
言っても言っても
みーんなやらない( ˘ω˘ )


そうしていれば
望む世界という
隣に密接してるパラレルに
すぐ移行します

気づかなくても日々の一瞬一瞬は自分の望む世界への伏線なんです

でも
イエスといえずにいるから
遠回りしてるように錯覚してるだけなんですね


罪悪感
自己否定
被害者意識という
「恐れ」
は幻想でしかありません
あるのが悪いと言ってるのではありません
本当は必要ないって知って欲しい
だけです


慈愛精神まで欠けそうだと
思われるでしょうが
ここでもパラドックスです

これらの恐れがただの幻想なんだと
気づいていくと

そこにある本当の
情を介さない「愛」が見えてきます

なので

その恐れの感情を感じてる「体感覚」をじっくり感じ尽くすことですかね

そもそも
肉体という制限を持って
この3次元を経験しようとしてる
という事は

例えば
公園で遊ぼうと思い
その公園内で遊ぶ事に一生懸命に
なってる状態です。

公園の外に出ちゃいけないわけじゃないのに
「公園で遊ぶ」
と決めたことをひたすら守ろうとして
飽きがきてるのに
必死にそこに留まろうとしてるのが
この3次元世界の制限です。

まずは
公園の外に出て遊んでもいいんだー

って思い出す事です

それは
「この私は肉体の中にいるだけじゃなく、無限の意識なんだ」
と気づくのと同じです。

いえ
気づくまでもなく
これ読んでるので知ってしまいましたよね^_^

自我君はいなくならないので
隙あらば、エネルギーを重くしようと
あれこれ囁いてきますし

ただ湧いてるエネルギーに
ネガティヴな感情ラベルを貼ったりも
します。

もちろん私も日々手放しています

私という肉体が存在する間は
終わりのない浄化です

以前はなにか心地よくない
感情を感じる度に
「これが3次元で学んだ振動なんだなぁ」と毎回心の中で唱えては
その体感覚を感じ尽くしていました

今では
そこにラベルを貼る前に
不快な振動をキャッチした途端に
手放せるようになりました。

そのせいか
いつも目の前を楽しむだけで
過去と未来はほとんど出てきません

誰かと話していても
「で、なんの話しだっけ?」なんて
聞き返す事も多々あります。

そしてわかったのが

自分次第で何かコントロールできる事なんて無いんだということです。

てな事を
ツラツラとこのブログに書いてきました

必要な人には届くメッセージとして
NO宣伝でやってるので
最近読みはじめた方は
めんどくさいでしょうが
是非ゼヒ最初の方から読んで
もらえると
自我君の記憶と知識が入れ替わり
少しずつ
「気づき」も起こってくるかもしれません。


さぁ
みんなでこの世で学んだ
「当たり前」を手放しましょー

宇宙由来の遺伝子ですから
もっと壮大で無限な意識として
振舞っちゃえばいいんです

人類の集合意識の変容は
「私」が変わる事で起こるのです

今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^人^)

出せば入るーの本当の意味

  10, 2019 12:00
こんにちは

次回は「分離」についてのお話しです

と予告しましたが
ちょっと予定変更ー(≧∀≦)

この「分離」について
を語る前にどうしても
その象徴のようになってる
「お金」に
関するテーマです
(ご質問もとても多いです)


お金という物質の事ですから
3次元のお話しです。


以前非二元がテーマなのに
なぜ3次元が出てくるーと
質問がありましたが

この世は意識と言う見えない世界と 物質という見えるもので構成されています。

見えない世界を知るには
見える世界をとことん見つめる事です

だって「自分が居る」と錯覚してるのは3次元の「私」ですからね

見えない世界だけを見ていくなら
衣食住が必要ないですよ(〃▽〃)
そんなわけには行きませんですよね

さて

いきなりですが
私は貯金もありませんし
「その日暮らし」とか
「世捨て人」と友人にからかわれるくらい他者から見たら「不安定」
だそうです(≧∀≦)

でも私自身は「不安」は
ありません。

この宇宙の循環を信じてるので
なーんともないです٩(^‿^)۶



よく「出せば入るから」と
お金を使う時に言ったりしますが

多分
使ったら使った分だけ
「何かの思し召しで戻ってくる」
ような意味に捉えていると思いますが


残念ながら
違いまーーす( ◠‿◠ )

これもよく聞くと思いますが
お金もエネルギーなんです

お金というエネルギーなのではなくて

この世界に遍満しているエネルギーの
1つという事です。

つまり
「お金」と分ける必要はなく
宇宙と自分を巡っているエネルギーは
お金に限らず、自分の行動や思いと
同列なんですね
そして
見えるもの全部と同じです。

具体的に説明しますね

では
何か買い物をしたとします

自分を巡るエネルギーの中から
「お金」というラベルで
その欲しかったり、必要だと思った物と交換をします。

ここでもうウィンウィンです。
相殺です
循環完了です。

自分を巡るエネルギーと交換に
その何か買った物で
減らしたエネルギーを「安心」
埋めました。

もっと違う表現するなら

10枚の「お金」というコインを1枚使い
そこに「安心」というコインと交換したので

自分が満たされてる事に変わりはありません。

それなのに
どうしてそこに「お金」という
コインだけ増えるのでしょうか

「お金を使った」のではありません
「循環」したのです。

いつもしつこいですが
宇宙の絶対法則は循環です


「私」という現れに巡るのは「お金」という
エネルギーだけではありません

「行動」も同じなんですね

自分が動いた事(エネルギーを使う)
で何か必ずそこに埋められるものがあります。

例えば労働するとお給料が入るのもそうですが

動きによるエネルギーの補填は
お金に限らず
自我にはわからなくても必ず自分を
満たしてくれるものがやってきてるんです。

ところが

思いがけずお金を使う事になった
とか
なんだか自分だけ理不尽な思いしてる
とか
いわゆる
「損した」感のある出来事って
ありますよね(^^;

そんな
納得はいかないけど
「ま、しゃーない」と行動した事こそ
素敵な「恩恵」がやってきます。

そんな時に
「出したら入ってきたー♪」と
思えるのかもしれません。

つまりお金にしろ行動にしろ
自分のエネルギーが減ったのに
(便宜上の表現です)
わかりやすい交換が無かったとしたら

10枚のうちの1枚のコインが減ったままだとしたら…

宇宙の法則は循環ではなくなって
しまいます。

んなこたぁ
あるわけないので

必ず!必ず!
減ったコインの分埋まるんです

この世では
お金を使うという事は
何かの「安心」と交換しています。

時々「自分自身にはお金を使えないけど人になら惜しみなく使える」
という方もいますが
それも「安心」と交換している
んですね。

現代人の「貯金が減ると不安になる」のは
宇宙の循環を信じてないからです


大丈夫です

生かされてるんです

私もありがたい事に沢山の方にお世話になりつつ生かされています

深い感謝と感動まで味わわせて
いただく幸せも感じています


なので
誰かがお金が足りないと聞くと
お財布の中身を分けたりもします

足りるー足りないゲームは
自我君がプレイしてますが

目の前にある実在は
そういう事が起こるんです。
自我君のささやきより
循環が大切なのを知ってるので
私という現れは勝手にそう動くんです


そしてそして
なにも「損した感」だけが
恩恵の対象ではありませんのでご安心を

嬉しい楽しいでルンルンゆる~く過ごしていても「恩恵」はやってきます
(振動数が上がるようなこと)

行動で減ったエネルギーを埋めるのも
循環なら
ハイスピードな回転で減ったエネルギーを埋めるのも循環です

たとえば日頃
「なんだか私だけ忙しい」とか
「いつも自分だけ損してる気がする」
と。モンモンとしてる方は

「宇宙の法則」思い出してください

「どれが恩恵なんじゃい」って
今、自我にはわからなくても

誰か1人だけ法則から外れてしまう事なんてありません

必ず自我でも知覚する日がやって
きます。

世捨て人の私が言うんだから
間違いないです
(説得力に欠けます?)

余談ですが
宝くじに当たっても破産する例が
多いのをご存知でしょうか



宇宙は循環させるんです
( ◠‿◠ )

1円玉も、一億と印字された通帳も
物質ですからこれまた同列です

1円では不安で
一億と印字されてる通帳が安心と
決めてるのは概念にすぎません

どんなエネルギーを交換するかは
それこそ起こる時に起こる事です

あたかも「減らしたら埋まる」という
時系列があるかのように表現してますが、それは必ず同時に起こっています。


「恩恵」とする余分に思えるラッキーよりも
循環を促す事がとーっても大切です

なので「宝くじ」を買う時は
当たる当たらないは無意味で

あの「番号が書いてある紙を買う事」
をめーっちゃ楽しむしかないんです(^.^)

循環完了して、そこから先は
起こる事だけ起こります。
(楽しめば当たるーとかインチキな事は申しません)

労働も然り
ギャンブルにしろ
投資にしろ

3次元ですから
「動く」のがてっとり早くお金という
物質が巡ってくる機会にもなると
思います。

もちろん動かずになーんもせずに
ムフムフ(´ψψ`)って毎日過ごしていても同じですが、、
3次元でいうところのタイムラグが長いようですね


宇宙は循環と不変の法則
同時にあります。

面白いですねぇ
このパラドックス

不変のために循環する

だから1は全部で全部は1なんです

物質はストーリーで起こってる事ですが、ここをよく見つめていくと
コントロールの無さに気づきます。

さー

次回こそ
「分離」についてです



今日も読んでくださって
ありがとうございました♪


★更新はツイッターでお知らせします
◆◇@kiyooom73761◆◇

What's New