FC2ブログ

とにかく先に安らぐ

  26, 2019 11:07
こんにちは^_^

お久しぶりですぅ
\(//∇//)\←照れ笑い

最近体調悪い方多くないですか?

とにかくだるかったり
家の中であちこちぶつけたり
マインドがざわつく出来事に遭遇したり…
私は季節の変わり目からそんな感じを
引きずってるのですが

星好きの友人が一昨日突然
《体調悪かったりしない〜?》
と言ってきました
もちろん首を縦に振ると
《山羊座の満月と月食が重なってるから、不調な人が多いの、でも8/1には
明けるから、それまで頑張って!》

だそうです。

もちろんこれもストーリーです

そもそも自分ストーリーの夢の中ですから楽チンになるなら
何を採用してもいいのですよ

私なんて、グループソウルとか
のお話大好きですから
普通〜に「ソウルメイトが待ってるよ」なんて表現したりします^_^

セラピーのツールに
マトリックスリインプリンティグという潜在意識にアクセスして
悲しい記憶を変えてしまいましょう
(これ、ザックリ説明ですからね
もっと奥の深い素晴らしいツールです)
というのがあり
マトリックスフィールドと呼ぶ
なんでもありの場を感じてもらうのですが
本来はそうなんです
私達はなんでもありの場に既にいるのです
でもいつのまにか
模範例や前例に沿わせて
教育され盲信してきたので
因果律がないと何かが成し遂げられないと思っていますし
どんな場面にも因果律を採用してるので、ここを抜け出すのは時間がかかるかも
しれませんが

なんだかよくわからない
「星の動きが起こす体調不良」を
採用して、私は8/1を待たずに
スッキリです^_^

今日のテーマの
「とにかく先に安らぐ」

おさらいのようですが
もう一回…

肉体がいつぞや出した波長を映像とし
自分の知覚範囲内
(五感で感じるすべて)で
決めた良い悪いを無意識に
判断した世界(投影)を見てるのが
私達です

五感ですから肉体に依存しています
肉体のある場所でしか感じられないってことは
ちっさ〜い範囲内で
あれはダメ
これは良いってやってるんです

言い方変えると
自分の観念劇場が現実と呼んでる
日々なんです

「自分の」です

なので
自分で作ったカレーを
まずいだクソだと
罵って、こんなカレーになったのは
〇〇のせいだ(ほぼ他者)

ってやってるってことです


自分の観念を見てるのに
その観念に沿わせてあぁしよう
こうしようーってやってるということは見えた世界の方を
変えようとしてるので

その観念は強化され続け
やがて自分の日々を乗取ります



と大げさに言いましたが

観念は記憶の集大成ですから
要は「記憶」という
盲信してるけど超〜宛にならないもので私達のマインドはできてるんだと
知ってください

だからもうね
あれこれめんどくさいでしょ

なので
「とにかく先に安らぐ」んです

安らぐのに条件なんていりません
が、きっかけとしての動作をすると
安らぎを受け入れやすいですかね

深呼吸をして
マインドを鎮めて
例えば自分のハートにありがとうって
言ったり
冷たいお水飲んだり
暖かいお茶でもいいですけどね

私は暇な時間は「さて安らごう」と
決めて静かに座ります。

自分のどんな瞬間も次の映像が創造され続けてますから…
不足な事に使うのもったいないなぁ
って思うのです。

どこかで聞いた事ありますでしょ
先に感謝すると、感謝するような
現実が起こる…

たしかにそうなんですよ

でも
感謝が湧いてくるのを待ってたり
しませんか?
顕在意識が感謝することなんて
条件に過ぎません
嬉しい事があったから
ラッキーな事があったから
〇〇さんが優しくしてくれたから…

これらは外側ありきですね
(それで喜んじゃいけませんて
意味ではないですよ^_^)

なので敢えて
感謝は
見つける所から始めましょう
いつか自然に内側から湧いてくるようになります。

自分で敢えて見つけた感謝や安らぎは
条件付けとは違います
なのでなーんでもいいです

息してるなぁとか
手が動くなぁとか
そんな程度でいいんです

安らぐや感謝するーに
どうしても抵抗がある人は

日頃、自我君が安心できることを
まずは優先してるって事に
気づいて自分を褒めてあげてください。

度々こんなご相談があります。

長年勤めた仕事をイヤでイヤで
仕方ないのにどうしても辞められない
イヤな事してると波動が下がって
ますます負の連鎖ー
的なね

でもこういう方多いのでしょうね
当たり前なんですよ
頭じゃイヤだと思っても
自我君は安心したいので
収入源を手放せないものです。

収入って生きるに直結する
って刷り込まれてますもんね

そこをどうこう言うのは
今回は置いといて

まずはたとえ盲信してることだとしてもそれで自我君が安心してるのですから、「イヤな事して波動を下げてる」
にはならないんですよ

❇︎波動が上がる下がるという概念を
わざと取り入れて表現しています

逆に
じゃあ波動が下がるから嫌な事は
一切やめるー!として
それでホントに気楽になれれば
いいですけど
多分、後からあれこれの葛藤が
起こり、自我君の「これでいいのかい?」の囁きに負け
結局は不安になり
その波長が更なる不安を見せるー

という
本末転倒が起こりえます

仕事を辞めるにしても
なにかをやめたり、始めたり…

これらは起こる時には
起こるのです。

自分の考え次第ではないって
事です。

なので
「嫌な仕事なのに辞められない」
いう、自責的な波長を出すよりも
「これが嫌なんだねぇ」
と認める事で
同じ出来事でも自愛に変わり
ニュートラルな波長になります
現実を中立に見てるってことです

ネガティブな波長を出すとか
自愛をしてニュートラルにするとか
これって自分次第じゃん!
て突っ込みたくなるでしょうが
(後輩…きみのことだよ( ̄▽ ̄))

これらも自動反応ですから
自分次第とは違うのですよねぇ

要は記憶と知識の中にある素材が
自動反応を決めるので

今、これ読みましたー
早速採用しますーも自動反応です。

この辺も
そのうちあーなるほどーって
気づきますので
「自分が自愛してる」
って思っていて大丈夫です^_^


見えた事、目の前の出来事
って
何か考えても意味がないのですよ

過去の自分の波長ですからね

起きた事や他者の振る舞いがリアルに
自分を攻撃してるかのように
見えるというのも致し方ないわけで
すが

やっぱり
見える世界はどうにもならない
現実としてあるんだと信じて疑わないし、見える世界は自分の内側から発信してるという事がどうしても採用できないんですよね

具体例として

「嫌な上司が自分に今日もまた
嫌味っぼく指示をした」

と、解釈したとします。

これが解釈だという
説明は過去の記事で書いたので
割愛して(〃ω〃)


今回は視点を変えて

これこそが
少し前に自分が出した波長
その波長の素は何かと言うと
自分の中にあるイメージなんですね
上司に対するイメージというよりも
上司という立場の人に対する
自分へのイメージが素になり波長を
出すのですよ

(このイメージの辺りを
自己ワークやセラピー、ヒーリング
等ですり替えても軽くなります)

どんなセルフイメージなのかしら?
といちいちその場で見つけていくのは
とても大変なので


・自分のイメージを見てるだけなんだなぁって客観視します
・いつか出した波なんだなぁと
認めます
・自分は嫌だって思うんだなぁと
自愛します

見えたものはコレだけで
いいので
だから次はこう思われないように
何か対策しなきゃ
とか
いつもいつも同じ事言うから
次もきっとこう言うに違いない
とか

見えたものに対する対処を「考える」
から、その波長は保持され続けるので

その時に起こってる
体感覚を感じ尽くして浄化させれば
いいのです

そしてたとえ同じような
場面に出くわしても
自分がそれをスルーできれば
相手の対応も変わったように見えますし
そのうちそんな出来事も
起こらなくなります。

パワーがあるのは
知性あるエネルギーシステムである
【自分】です

現実(見える世界)は【イメージ】でしかないのでなーんの意味もパワーも
ありません。

まぁこれだけ
ゲームが普及していれば
いつのまにか見える世界に自分を
合わせる事が高得点!て
刷り込まれますよねぇ

余談ですが
どんなゲームもスクリーンに
映してプレイするものはすべて
この世の陰謀の1つです( ̄▽ ̄)

ーと
脱線しましたが

何が言いたいかというと
自分が「安らぐ」と決めたら
安らげるのです。

証拠はいらないんです。

証拠はマインドが探してるだけで
気にしなくていいんです。

たとえどんなに「これで安らいでるのだろうか」が湧いてきても
「安らぐ」と決めればそれで完了!

この後すぐに
安らいでください٩(^‿^)۶

今日も読んでくださって
ありがとうございました
m(_ _)m

★更新はツイッターでお知らせします
◆◇@kiyooom73761◆◇

現実創造とただ起こる事

  18, 2019 12:00
こんにちは^_^

あらら
前回更新してから一カ月近く経って
いるんですね

ビックリ〜〜( ̄▽ ̄)

てなわけで
先日、現実創造について友人と
やりとりしていたら
「いつも、全てただ起こる事って
言ってるのと真逆じゃない?」という
質問があったので
「確かに〜〜でもどっちも真実なんだけど〜〜」
と思ったので、ここでシェアします。


3次元の肉体レベルでは
潜在意識が具現化して現実として経験しているのが私達の日常です

それぞれの潜在意識なので
それはもうユニークな
超オリジナルな世界です

人類の集合意識や自分の記憶と知識
いわゆるセルフイメージから展開する
日常のドラマを
「ただ起こる事」をベースとしながら
も、これすら自分が創造している
ので、現実創造に変わりありませんが

意図を持ち
その意図を具現化させていく
というパワーもあります

願望実現と混同しそうですが
願望は自我の領域ですので
「思考」です。思考にはなんの
パワーもないので実現しません
おまけに「願望」の裏側には
「なぜなら私にはそれがない」
というセルフイメージもくっついて
います。

知っていただきたいのは
自分の意図の通りに具現化したら
さぞ良さそうですし、それももちろん
可能ですが

ただ起こり続ける意図を持たない日常は
決して悪いものではないのです
これも十分満たされてるし、豊かですし、ハッピーエンドで構成されています。

日替わりメニューのお弁当にたとえますね(なんでだ-_-)

おかずに好き嫌いで一喜一憂してたら
良い日悪い日もありますが

そもそも食事ができるという
ありがたさに気づけば
毎日楽しい食事の時間になります
とはいえ、あれが好き、これはあんまり好きじゃないと思える自由もありますし、そう思うことは悪い事ではありません。

そして
たまには唐揚げが沢山入った
唐揚げ弁当を食べたいなぁ
と思ったので、「次は唐揚げ弁当にしたい」と意図したとします。

これ
お弁当ですから、この現代では
割とすぐ叶うと思います。

身体の都合で脂質が制限されていたり
お肉を食べる環境ではない方だと
また少し違いますが。


私は唐揚げ弁当なんて買えない
とか、食べられないとか
私には日替わり弁当以外買う価値がない…などのセルフイメージが
あるとどうなるでしょう

思考では
「たまには唐揚げ弁当が食べたいなぁ」と思っていたり
満月に願ったり、来週何日には
唐揚げ弁当食べた!と完了系で
手帳に書いたとしても

セルフイメージに
「私はそれを食べる価値がない」
があれば

意図にはならず
「唐揚げ弁当を食べたい」という願望
と、なぜならそれを手にしてないから
という潜在してる思いが具現化し続けるー
という日常になるんです。

意図とは字の通り
意識の図です

辞典の引用だと
・つもり
・心組み
・思惑
となります。

意識の「図」ですから
ホントは言葉ではないのですよ
イメージです
つまりセルフイメージと密接に
繋がっています。

でも説明できないので言葉に
していきますが


意図を持つとは
「そうなって当たり前」
と刷り込まれてる事を改めて
「こうありたい」と思い直す事です


ピンポイントに具現化させたいのなら
願望を意図に変えていく必要が
あるのです

ところが
今、ただ起こり続ける日常に
「YES」と言えなければ
潜在意識に何かを刷り込むのは
中々難しいようです

なのでまずは
自愛という「無条件に自分を認める」
をゴリ押ししてきました。

そして
知識という概念だけではなく
「無条件さ」を腑に落とすべく
「体感覚」に意識を向けて
滞ってるエネルギーを流していけば
更に自分への無条件の愛が実感
できるということです


ただ起こる事を認め続ければ
徐々に自己充電されて
パワーアップします。

すると
「私に思ってもみなかった幸運が
やってくるのも当たり前かも」と
刷り込みが変わってくるのです

日々を差し置いた「欲」ではなく
日々の中で更に「こうありたい」と
本音に気づく事です。


ここ数年
たくさんの人達とやりとりをして
実感したのですが

日常にYESと言えない要因は

マインドのおしゃべりを
信じてしまってるだけで
それは必ず溶けていきます

滞ってるエネルギーを癒せば。

自我君が抱えてる
「生きなきゃという恐れ」
が創り出す幻想を見抜けば
その滞っているエネルギーは
癒されるのです

なので世には
様々なヒーリングやワークや
メソッドなどもあるのです

俯瞰した視点からすると
全ては空の現れであって
起こる事しか起こりません

「個の私」が経験する3次元の世界は
なんでもありです。
なので、その「個」が持つ
自分自身へのイメージを
現象の波として経験しているのです。

日常の経験も
自分の意図した経験も

どちらも「起こる事」に
変わりありません。


今日も読んでくださって
ありがとうございました
m(._.)m

★更新はツイッターでお知らせします
◆◇@kiyooom73761◆◇

本当に執着しているもの

  22, 2019 12:00
こんにちは

最近のご相談からのシェアです
(^^)
以前私も長年これに陥ってたのですが…

「朝起きるとなんだか憂鬱」

何か悲しい事や
辛い事があったわけでもないし
自己探求もしてるのに

「なんでこんなに憂鬱感はなくならないんだろう」

寝る前に「まーいーか」

と思えた
あれこれが寝起きに再びやってきて
途端に恐れに変わり
「なんとかしなきゃ」と
またウツウツウツ〜


以前にも書きましたが

朝目が覚めると
セルフイメージの私が目を覚まします

睡眠中では意識そのものとして
自由でいられたのに

肉体の目が覚めると途端に
「私」という錯覚に臨場感を持たせるために、記憶の中から

私とはこんな風に考える
私とはこんな事を問題だと思ってる
私とはここが痛いはず

などなどなど

これが私だー!
を実感するために自我君が頑張るわけです。

ここでお気楽〜な素材ばかり
だったら
普通に淡々と朝のルーティンを
するでしょうし
特に憂鬱にもなったりしないのですが

例えば前日に誰かと喧嘩した

なんていう時はわかりやすいですね
翌日の朝はどよーんとしますもんね




この現象は
いつぞや「引き寄せブーム」のような
もしかしたら私にも魔法が起こるかしら〜?
なんて思わせるメソッドやらが流行った時にも増加したのですが

なーぜーか


それは現状に「YES」と言えないマインドの時に起こるからです。

いわゆる巷で認識されてる「引き寄せ」というのは
敢えて「こうして引き寄せる」と
テクニックのように扱われてますが

残念ながら
瞬間、瞬間が既にそうでしかなく

思った事が現象化するーという
人間界のおとぎ話しとかではなくて

自分が出した波を経験する
というエネルギーシステムにしか
いれないのです

おまけに起こってる事を
3次元の中の良い悪いで判断するので

お金、人脈、所有物などに
焦点を置き
良い人生、悪い人生を決めていきます。

もちろんマインドが。

「生かされている」もしくは「ただ現れている」という奇跡を置いといて

こうして幻想の「良い人生」とされる
ものを追い求めるのはなぜでしょう


セルフイメージという
「私は〇〇だ」を証明するため
もしくはそれを隠すために

・こうでならなければいけない
・こうあるべきだ


常に常に常に常に
頭の中で語りかけてくるからなんです。

具体的にいうなら

たとえば自分のパートナーだったり恋人と別れたとします。

一度「この人が自分の相方(^^)」
と決めた相手というのは
もうごーっちゃりと色んなものを
乗っけて見ているのですが
そのほとんどが自分の「価値」を投影しています。


最初のうちは
多分普通に「この人」に執着してるからこんなに悲しいのだわ

と思うでしょうが

実はその相手に執着なんて
1ミクロンもしていません( ̄▽ ̄)

その相手が自分の人生に
登場した時に味わった高揚感
安堵感、ズバリ「幸せだなぁ」と
思えるあれこれ

これらは全て
自分の価値が上がったように思わせてくれる素材があったから

つまり
相手ではなく、これらを味わった記憶が見せる「あの時の自分は価値があった」「それをなくした自分は価値がない」という連想ゲームが頭の中で
起こっていて

そこにセルフイメージもくっつけ
せっかく証明しようとしたり
隠したりしようとしていた
自分の価値を上げてくれるツール
(お相手の事です(^^;)がなくなって
しまった事が悲しいのです。

これ
お金でも同じ事が言えますね

恋愛に興味がない方は
相手の事を「お金」にして
読んでみてください

日常のささいな
お得♪やセール
儲かった、儲からない

などで一喜一憂するのも同じ事です



結局
自分が定義してる「自分」を
「これが私」と信じていて

その「私」のイメージ通りに
日々が過ぎていかないと憂鬱だったり
なんだか毎日虚しい
となるんですね。

そもそもセルフイメージは
幻想です、妄想です

このセルフイメージの
ベースは「生きなければならない」という
・肉体の命を存続させるため
・自己価値を維持するため

です。

これらが自分のコントロール次第で
なんとかなる

と信じているので
セルフイメージが作られます。


ーて事は

本当に執着しているのは
「生きる」事なんです

欲しいものでも
欲しい相手でもなく

さらには
こうであるべき自分ーでもなく
「生きる」
という当たり前すぎて
思いつかない、足元に敷かれた絨毯のようにいつも備わってるものが
あるからです。

あったらいけないんじゃ
ないんですよぉ( ◠‿◠ )

「コントロールしなきゃ」を
まずは手放してください

現状に「YES」というには

昨日も明日も数分前も数分後も
置いといて
「今」目の前で起こってる事を
ただ見送る事が大切です。

「起こり」は真実としては
とても奇跡的でありがたいものです

でも
そんな事が腑に落ちてるなら
毎日なぜかウキウキと過ごして
いるでしょうから
それは今は置いといて…

朝起きてなんだか憂鬱
とか
朝じゃなくてもなんだか憂鬱

なんか楽しい事ないかなぁ
とか
次の連休早くこないかなぁ

なんてのが湧いてくる時は


「マインドに負けない」と宣言して
ただひたすら
瞬間、瞬間を見送るクセをつけて
ください。

寝起きに超〜ブルーになる傾向の
ある人は
寝る前に「明日も起きたら憂鬱になる」って呟いてください

憂鬱な気分で目が覚めても
自分がアファメーションしたのですから、それでいいんです(^^)

これも自分を認める事に違いありません

本当は連続してる自分なんて
どこにもいません

「記憶」が
自分とは「こうである」と
呼び起こしてるだけです。

なので
しつこいようですが
1日少しでもいいので自分に
ベクトルを向けるべく
何かしらのワークなり瞑想なりで
エネルギーの浄化をしてくださいませ


あーそうだ!

何かエネルギーを浄化する事を
していると
頭にあったエネルギーが降りてくるので、今度は腹の辺りが騒ぎます。
どういう事かというと

ワークとかやってるのに
前よりイライラするっ
とか
なぜか怒りっぽい
とか
ネガティヴな事ばかり見えてくる
など

こんな現象になりやすいですが
これこそ
エネルギー浄化が進んでいる証拠
なので
ここでめげずに
日々、日々、勤しんで…
じゃなくて楽しんでくださいませ

海外旅行しなくても
なんとかランドに行かなくても

天国はここにあったと
気づける日も近いです

今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^人^)

★更新はツイッターでお知らせします
◆◇@kiyooom73761◆◇

自己充電と体験的理解

  09, 2019 21:00
こんにちは

前回の記事にありました
風船を爆発させるワーク

早速感想をシェアしてくださった方が
いました٩(^‿^)۶

「実際にワークを行って胸のモヤモヤが非常に軽くなりました。体感覚はいつも
私の場合は胸に現れるようです」

体感の現れ方や
実際に重さが取れた事を実感してもらえて嬉しく思います

もう1人の方は
「自分にとって嫌な出来事があった時、こんな時に体感覚を感じればいーのか…でもどこにあるんだろうと
探してるうちに、その出来事に対する嫌な感情が減っていました」

出来事を俯瞰するきっかけになったようです(^^)

シェアしていただいて
ありがとうございます

個別のお返事に書いたのは
続けるという事。

毎日一度でもいいので
やっていただきたいです。

何かネガティヴに見える出来事の時に
これを実践したとして
それでは一進一退なんですね

重さが増えた分軽くした

ってだけなので
自分の中にあるエネルギーの詰まりを
減らすには
それはもう日々日々クリアにするべく
実行して欲しいなって思います


スピリチュアルな知識や概念は
その何かのフレーズに触れた時
心が軽くなったりホッとしたりも
しますが

知識や概念というのは
いずれ「思考」に変わるんです。

何か苦しくてそこから抜け出したくて
巡り合った自分の真実も

頭で「知ってる」だけだと
ぜーんぜん視点が変わりません。

むしろあれこれ知ってる分
さらに「まだ苦しい私」とか
「今までの探求はなんだった」とか
セルフイメージをもっと脚色するので。

エネルギーの詰まりが取れると
本来の純粋な現れとしての
振動に戻ります

自分本来の振動に戻ると
「私とは〇〇」とセルフイメージが
作っていた制限がなくなるので
自由に気楽に振る舞えるのですね

いえいえ
今でも充分守られて生かされてるので
「大丈夫」なんですが
その「大丈夫」が腹の底で信じられないので、セルフイメージが作る妄想に
翻弄されてしまうのです。

数年前に私は「思考」がどれだけ
自分オリジナルの「妄想劇場」だったかがわかり、笑いが止まりませんでした。

私というセルフイメージに
合わせた
「こうなりそう」という幻想が
湧いてくると
とてもリアルに恐れもくっついて
きますが
仮に同じ状況でも人が変われば
湧いてくる想いも違うんです。

どんな思いが湧いてこようが
私ストーリーの脚本が創るセリフだと
客観視して
その「想い」から離れてしまえば
いいんですが…これが中々難しい。


現実のように見える毎日は
「私」が出す波長を肉体の網膜が
キャッチして映像化している
世界です
私から出て見えるものを自分とは別のものだとして捉えるので
その見えたものにさらなる解釈をつけ
観念づけていくのです。

セルフイメージというと
なんだか簡単に読まれてしまいそうなので掘り下げますが

大いなる源とか空とかそれぞれの呼び方がある「全体」が
たった一つの意識を持ち
一つの現れを経験します。

その現れとして
「私」を認識する時には
たった一つの意識は自我意識となります。つまり
「私がいる」を知覚した時には
自我意識なので
「私とは〇〇」が刷り込まれています
それがセルフイメージ

そのセルフイメージを証明するかのように世界を創るので
例えば「私は人より劣っている」
という素材があったとしたら
(コレ、私持ってました( ̄▽ ̄))
人より劣っている事が知られないように振舞ったり
誰かの何気ない言葉でも
自分の能力の無さを指摘しているかのように聞こえたり
他者はみーんな自分より優っていると
見えたり…
てな具合です。

私の例で恐縮ですが
まだ子供達が小さな頃です
「運動会」などのイベントの時には
それはもう
自分を擦り減らしてボロボロになって
その日1日をこなすのです。
私の「人より劣っている」は
それを隠すために
いつしか「良いお母さんと思われたい」を発動し
良いお母さんの模範例になろうと
運動会では豪華なお弁当を作るために
ほぼほぼ徹夜で支度をし
朝早く場所取りに行き、ゴール前で
ビデオを構え、お昼になったら招待していたおじいちゃんおばあちゃんにも
おもてなしをし、運動会が終わっても
遠くから来てくれた祖父母のために
一席を設ける…

って
夜になって全てが終わったら
ヨレヨレで寝込むんですね
_| ̄|○


この時の状態をエネルギーだけで
見たら
ぜーーーんぶ頭の位置で
フル回転してるのです。

良いお母さんの模範例という
幻想のタスキを頭に巻き
持ってるパワーの全てを思考に
使っていたようなものです。

そりゃあ疲弊して
当たり前ですよね

おかげで子供の行事は私にとって
恐怖にまでなりましたよ

思い返せば
笑い話しですけど(≧∀≦)


こんな風に
セルフイメージが創る妄想劇場に
囚われると
全エネルギーが頭に上がり

こうしなきゃ
あぁしなきゃ
これはダメ
こうじゃなきゃダメ

と回し車の中で
もがき続けてしまいます


もしも
ワークとかめんどくさい
とか、抵抗がある方は

いつもいつも
ハートに意識を置いていて
ください。言葉での解釈とかではなく
ただハートを感じるのです
ハートといわれてピンとこなかったら
心臓そのものに意識を置いてください
自分の鼓動が聞こえるくらい
静かにしっかり感じてください

寝起きすぐから
これやるといいです。

朝目が覚めるというのは
セルフイメージが起きるのですよ

本当の自分は寝ませんから
( ̄▽ ̄)

なので
起きたらすぐにハート(心臓)に
意識を向ける。
何が湧いてきてもスルーする。

ハートじゃなくても
丹田とかみぞおちとか
自分がしっくりくる部位が
あるのならそこに意識を置いてくださいね
これは自己充電になります
自分にベクトルを向けるということ。

意識を身体に向けていても
動きは勝手に起こりますから
毎朝のルーティンもこなせます。

思えば私もこんな風に少しずつ
自分を浄化してきました。

そうしているうちに
「私は人より劣っている」という
セルフイメージはどうなるかというと

「それでいーのだ」になります

劣っているとか優れているとかの
視点はいらなくなります

肉体を持っているのですから
できる事できない事があって
当たり前ですし、それが個性です
全体からしたらユニークなアイデア
として楽しんでいます

いずれ肉体を脱いで
源に還る時
なんて小さな事に囚われてたんだろう…と気づく事うけあいですよ♪


いつも長々とつべこべ
書いてしまいますが

私達はホントはとてもシンプルな
生き物です

「こうである」という確信で
現実を創っているだけです

でも本当に望んでいることは
自我意識にはわかりません

よくあるフレーズの
「絶対大丈夫」を実感するには

日々自分の詰まりを浄化しつつ
時々「今」に留まって自己充電してください

今という瞬間に
どんな思考が湧いていても
目の前では奇跡的な愛が溢れています

状況はどうあれ
ご機嫌でいればご機嫌な世界に
変わります…


こんな表現も思考に変わってしまわないよう
体験的理解として腑に落ちるまで
あと少しです♪

意識の進化のために
宇宙はサポートしてくれていますから

今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^人^)

★更新はツイッターでお知らせします
◆◇@kiyooom73761◆◇

どこかにいる自分とリンクする

  22, 2019 12:00
こんにちは(^-^)/

では早速
頭の理解が
体験的理解になっていくよう
エネルギーの詰まりをクリアにして
行きましょう


常に見張っていてほしいのが
自分の振動です
いわゆる
周波数とか波動と表現されることもありますが
この言葉だと
いろんな概念がゴッチャリ付いてる
事も多いので
シンプルに振動と表現していきます

そして合言葉は
今この瞬間の振動を下げない
です。

日頃私達が経験しているように見える世界はほんの数日前
自ら出した波長がスクリーンに映って
います。

本当は出した瞬間同時に起こっているのですが
それを経験するのはこの3次元ですから、タイムラグがあるように感じます

BB弾飛ばせば
数日後
BB弾が飛んできます。

シャボン玉飛ばせば
数日後
シャボン玉が飛んできます

これくらいわかりやすく
自分で出したものが返ってきます

なので
あれこれの出来事や
将来の不安ー(´・_・`)
嫌なヤツがいるー(*`へ´*)とか
家族が困らせるー(T_T)とか

それもこれも全部
いつか自分が出した波長が見せる
幻影にすぎません

なので
前回も書きましたが
見えただけの自分の世界は
自分の内側にしかないんですね

❇︎なんとなくイメージが掴めるかと
内側、外側と表現してますが
外側ですら自分の世界です。
私のいう外側とは3次元思考に囚われてるものーという意味で使っています


どうにもならない
現実なんてどこにもありません

遥か昔にも書いたと思いますが
自分で出したオナラを
臭すぎるっ!なんとかしなきゃ!
と意識を向けるから
「臭いオナラをする私」ができあがるのですよ

出ちゃったんだから
「あースッキリした」でいいんです



さてスパルタ調教( ̄▽ ̄)

ここまで、こんなわけわからんブログを読んでくださった方々だから
自愛についてもご存知ですね
なので、そろそろ特殊訓練に入ります

見えたものにモヤモヤしたりイライラしたり憂鬱になっちゃうのは仕方ありません。

そこで頑張って歯を食いしばって
ブンブンと頭を振り
に還りましょう。

というニュートラルな瞬間に

モヤっとしたり
イラっとしたり
鬱々したりで下がった自分の振動を
元に戻すんです


元に戻しつつ、溜まったエネルギーの
解放にもなるという一石二鳥なワークがあります。

私は90秒ワークと同じくらい
愛でています(≧∀≦)


題して「風船爆発」

❇︎その感情が起こってる時の自分の
体感覚がどこにあるか探してください。
たとえば、どよーんとみぞおちが
重たいとか
胸の辺りがモヤモヤする
とか人それぞれです。

その体感覚のある部位から
風船がどんどん膨らむイメージを
してください。

どこまでもどんどん大きくして構いません
それが大きくなってる感覚とともに
体感覚が強くなるかもしれません。
(ならなくても大丈夫です)

自分で気がすむまで大きくしたら
身体からポンと外してください
実際に腕で掴むという動作をしてください
(脳は身体の動きが伴うととてもスムーズに信じてくれるので)
たとえばどんなに大きな風船でも
持ち上げて
自分の身体から離れたーというところを視覚で捉えるかのように見てください。実際に風船はありませんが
あるかのように肉体の目でイメージしちゃうんです。
そしたらその風船をボンっと空に
投げて、そしたら手を一回叩いてください。(一拍手)すると風船は大爆破
して、風船の破片はすぐにキラキラの
光の粒子に変わります。それを
自分に目一杯浴びてください。
そして
深呼吸(好きなだけ)





ワークは以上です
ほんの1分くらいでできるので
トイレでもどこでも簡単に出来ちゃいますよ(^^)


どうしても1人に中々なれないって場合だったり
通勤電車の中とかでモヤモヤの思考に襲われた時は

身体の動作をつけずに頭のイメージ
だけでやっても大丈夫です。
その時は風船を地球と同じくらいの
大きさまで膨らますイメージしてくださいね。

このワークは表現を変えるなら
信じている分離の幻想を
本当は光の粒子である自分と合体させて、一つに統合するというものです

こうしてみると
世のワークやメソッドはほとんどが
この分離の幻想を統合させるという
意味なんだなってわかりますね

なので
どんなワークやメソッドでも
構わないんです(^^)



これまで
「自愛」という視点から
湧いてきたものすべて受け入れて
「私はこう思うんだなぁ」と俯瞰することをお伝えしてきました。

もちろん今まで通りどんなに
ネガティヴで重くて苦しくても
その湧いてくる思いを認めて
受け入れてあげるのはとても大切です

でもどうしても
そこにある物語から頭が離れないのなら、こんな風にエネルギーを軽くして
あとは「ポイっ」と手放します


今という瞬間は
とてもニュートラルなんです。

なのに
あれこれの思考を信じる事で
途端に「対処」を探したり不安に
なったりして
ニュートラルだった振動を下げて
その周波数の波長を飛ばすのです。


「今この瞬間の振動を下げない」

体育会系的に喝!を入れ
考えを振り払って

今を意識します。

・今を意識する
・ゴキゲンでいる
・見えるものを否定しない

とかなんとか
こういう事はもうぜーんぶ
わかってるのに楽にならない

私も以前はずーっとこんな風に
思ってました( ̄▽ ̄)

そりゃそうです
頭の理解(知識)だけでは

「でもやっぱり…」のループです


重さを持ってるのは
身体なんですよね
頭じゃないんです
(これも正確には身体が受信してるという意味です)

なので頭の理解ではなくて
実際に身体の重さを取ってあげるんです

物理的な重量ではなくて
感情エネルギーの重さです。

いつもいつもいつも
もうアホかってくらい
自分の重さを気にしてあげて
ください

他者を気にしてる暇なんて
一瞬もないですよー

瞑想にしてもこういうワークにしても
日々の精進や積み重ねが必要なわけではないんです

静かになり空(くう)に繋がるという事で
既にいる、目覚めた自分とリンクする
チャンスなわけです

カモーン自由な私٩(^‿^)۶

3次元システムからの囚われに
気づけば
どこかにいる自分とすり替わってます
それをパラレルに移行したと
いうんですね~

自分という存在は無条件に
素晴らしいんです

無条件です

色恋や富、所有物、
身近な人間関係

これらで
自分の価値を決めている世界から抜け出したい方は
見えたもの聞こえたもの湧いてきたものを脇に置き
「今にくつろぐ」を実践してください

これもストーリーですが
地球の変容に伴い
目覚める人が増えてきます

私の身近にも沢山います

ある方は「なるほど、循環の一部だったんだね〜」と気づきをシェアしてくださいました。

目覚める事が正しいとかお伝えしてるのではないです

3次元地球の住人は
この世のシステムに飽きてきた

そんなメッセージを受信した次第です
(^.^)

今日も読んでくださって
ありがとうございました
٩(^‿^)۶


★更新はツイッターでお知らせします
◆◇@kiyooom73761◆◇

What's New