FC2ブログ

今苦しい人へ

  03, 2020 12:00
こんにちは(^^)

今日はがっつり非二元の世界の
視点です

今こそ
このメッセージが届くのではないかなとふと湧いてきたのでシェアします

私は感情解放というツールで
セラピーやカウンセリングをしてきたので、
今まで心の仕組み、自分という仕組みをお伝えしてきました
(因みに絶賛休業中です)

いつだったか
「非二元語るのに自我視点て矛盾があります」という意見もありました。

いわゆる非二元の視点は
突き詰めて行くと「自己の不在」
を見抜く事です。
ですから「自我君がー」なんてやってる
ノンデュアリテイの記事に腹が立ったのかもしれません( ̄∀ ̄)

でも
その記事を読んで反応してるのも
「個の私」なんです。

個の私ーとしては「理解」しかできません
非二元を実感するには「体感」が
起こる事ですが
これが起こった時には「個の私」
は居ないのです。

もちろん、これは体感しようがしまいが、
「私」なんていうのはどこにもいません。
今だっていません。

でも!

どうしたって
「私」という臨場感があり
この「私」がもっとより良くなりたい
という「今」からの逃避が
苦しみの始まりですから

だったら「あなたなんて居ないんだよ」を語る前に
「私感」をより濃くしてるものを緩めた方が、とどのつまり
非二元の視点を体感してもしなくても
「楽ちん」になればそれでいいのですよね。

虫歯がギンギンに痛い時
「あなたなんて幻想です」とか
その「痛みがあるだけ」と言われても
全く聞く耳持てませんが
その痛みが緩和されたら
少しはそんなメッセージも聞こえるんじゃないかと思いました。

とはいえ
自我視点の今までのメッセージも
終始一貫
「それは誰のせいでもなく、そう反応してるのだから
その反応の素のエネルギーの詰まりを流しましょう」
とお伝えしてきました。

さて!!!
前置きがめっちゃ長くなりましたが

とにかくもう
あれやこれやで「やたら苦しい」人へ

反発覚悟で書きますが

その「考え」をまず脇に置いてみてください。
「苦しい理由」が沢山あるのでしょうが、それを脇に置いてください


その湧いてくる考えは
実は誰のものでもないんです

「ぜーーーったい自分の考え」
だと思いたいのでしょうが
そうやって
「自分の」って掴もうとするのも
これまた違う「思考」です。

自分の家族やら仕事やらなんやらかんやらが浮かんでくるのに
「自分のじゃないなんて有り得ない」

と湧いてくるでしょうが
それでもどうしたってあなたに湧いてきてる思考ではなくて
ただそこら辺にポカンと湧いてきてる
思考です

たしかに臨場感ありますね
自分の頭に宿ってるかのようですが

それは
「自分」を介在してその思考を
キャッチするのでそう感じるだけで
自分の内側から来てるものじゃないんです。

これまでさんざか「内側」を見ろ
と言い続けてきて申し訳ないのですが
今回は「自分の無さ」を伝えたいので
超矛盾してますが致し方ありません(`∀´)


今苦しい理由として
あれこれの経緯や自分を苦しめる
〇〇さん…お金の問題…

理由は色々いろいろあるとは思います

でも「その理由」は
今、その思考を掴んでるだけです

「いやいや記憶がある」と
思うでしょうが

記憶というのは「個の私」が
事実を見ずに解釈だけで作った物語です。
ですから「事実」ではありません
どこかに事実を置いたからといってそれを拾いに行く必要もありません
事実はいつも変化していますし
あの時と今に関連性はありません

そう
関連性なんてどこにも無いんです

瞬間、瞬間現れてる事象は前にも後にも関連していなんです。

よく
罪悪感は無意味というメッセージを
聞いたことあるかと思いますが
本当に無意味です(〃ノωノ)

事の起こりに自分は介入していないからです

無意味ですが罪悪感が湧いてきたなら
それが起こってるので
掴まなければ流れていきます。

38億年前
ビッグバンが起こった時から
素粒子の動きは決まったとされてるらしいです。
私は学者じゃないので科学的な証拠より、
これこそが「個の私」の関連性の無さを説明してくれてるなぁと
嬉しくなったものです

だって

自分の今の「動き」は
38億年前から決まっていたのですよ

よく魂の脚本とかいわれてる
ストーリーが決まってるんじゃ
ありません

動きです

動き

ーとしたら

〇〇さんとのやりとりも
38億年前から決まっていたし

今こんなメッセージ読むのも
38億年前から決まっていたし…
とコミカルに捉えるだけです

全部全部
素粒子の動きのせいですからね

「個の私」なんてなんの影響も
持てないのです

しつこいですが
今起こってるように見える出来事に
「自分」は介入できてないんです
「個の私」にはどうにもならない
動きのなせる技です。

宇宙の緻密な計算によって
事は起こり続けます

それに良い悪いはありません

事象を五感で捉えるのが
「個の私」なので
私物語ができるのは無理もありません

でも
目は言葉を語るでしょうか
耳も言葉を語るでしょうか
皮膚もその触感をただ感じているだけです

見えたもの、聞こえたものに
「個の私」をくっつけて
ラベルを貼ります

このラベルも思考です
ポカンと湧いてきただけです

なので本当は
そうやって解説して楽しんでる
だけなんですけど
「個の私」が苦しい時に
楽しんでるとか言われてもね
( ̄∀ ̄)


とにかく
事は起こるべくして起こっています

思考はそのまんまにして
自由に、自分が楽になれるように
振舞って大丈夫ですよ

それすらも自分の意志ではなく
選択でもなく
起こるべくして起こってる事です


苦しい事
嫌な事

放り投げてもいいんです

それが起こるべくして起こってます
自分が放り投げたんじゃないんです

自分の考えや行動次第で何かが変わるようなあやふやな世界に居るんじゃありません。

肉体は自動運転の車のようなものです

かつて私も世界から居なくなりたいと思った事が何度もありましたが

そもそも居ないのですから
居なくなりようがありません

何もかも
「自分のせいじゃなかった」
と知ってほしくて
今日はがっつり非二元視点で
書いてみました。

これを読んだあとの1時間でも
一日中でも、どれくらいでもいいですが
「気づきの視点」に集中して
寄り添ってみてください

気づきの視点とは
例えば座っているならお尻になんらかの感覚がありますね

もしくは足の裏とか

どこかに置いた手の感触でもいいです


なんらかの「感覚」に意識的に
寄り添っているんです

その間に様々に思考が湧いてきても
それに気づいたらまたすぐに
「感覚」に戻ってください


仕事中だろうがどこだろうが
感覚に寄り添う事はできます

やりとりは自動で行われます
自分の口は勝手に喋るし動作もします

身体というのはちゃんと知性があるので

槍が飛んできたら考える間も無く逃げますし、危険を察知して回避するものです

慣れるまで気持ち悪いでしょうが

自分とは関係なく事象は起こり続ける事を体験するにはピッタリです

「苦しい」という思考をそのまま放っておいて実践してみてください


こんなメッセージを読んで気がすっかり晴れることを指針にするのではなく
ほんの少しでも収縮した感じが緩んだら
さっきより深い呼吸ができてることに浸ってください
まずはそれで完璧です



今日も読んでくださって
ありがとうございました
(o^^o)
◆更新はツイッターでお知らせします
https://twitter.com/kiyooom73761

手放す

  17, 2020 12:00


こんにちは(^.^)

暑くなってきましたね

ホントにホントに呼吸って大事です。
健やかな心と身体の基本です。

呼吸という命を繋ぐ大事な働きを
妨げるようなものについては
(マスクって素直に言え)

各々に任せてくれる社会になったら
いいなと願います



さて
「手放す」についての
ご質問が多いのでそれをシェアしたいと思います。

私も頻繁に使います
「手放す」という表現。
思いを手放す、その考えを手放す

なーんて
あっさりサラっと言ったり書いたり
しますけど

まさに文字通り手放せば
いいだけなのですが
あまりにもシンプルすぎると
自我君得意の「これでいいのか」
が湧いてくるようですね

では実践

まず、自分の手を握りしめてください。
そしてその中に、今ある考え とか
やだなぁとかって思ってる思い
入ってると決めてください
決めるだけというのがしっくり来ない人は
ティッシュでも紙切れでも糸くずでもなんでもいいので手の中に実際入れてください。

ギューーーーっと手を握り
ぱっと開きます。

手の中に入れた物がある人は
ギューーーーっと握り
その中のものを放り投げます。

これで「手放し」完了です

職場や電車で紙くず放り投げたら
怒られるので
そんな時は心の中でイメージしてください。
で、面倒くさがりの私は
そんな動作をせずに
「ハイこれ手放すー」で
おしまいです

その事についてすぐになんだかんだ
湧いてきたとしても
手放したんだから放っておきます

付け加えたいのですが
手放さなければいけないわけではないですよ
ただ
何かに囚われてると自分のエネルギーが漏電してしまうので
少し楽ちんになる方法として
伝えています。


なにはともあれ
行き着く先は「幸せ感」
なんですよね

いつもいつも幸せでいたいんです

生き物として凄く当たり前の
思いなのですが
じゃあその「幸せ感」を得るために
何をするかっ!

と湧いてくるのが自我を持つ人間の
特徴です。

幸せ感の証拠を手に入れるのが先だと
勘違いして
お金やら対人関係やらその他の
ステータスを手に入れようと躍起になってきた3次元の幻想は
これこそ一番に手放していいんでないでしょうか。

そもそも幸せ の存在なんです

それなのに
「そうではない」と決めているものを
信じているだけです。
悟りの話しと同じで
「まだまだ修行が足りない」と
決めているのは自分自身です。
どこかで読んだり聞いたりした
「悟った証拠」とやらを経験するまでは認めないー
と思い込んでいるだけです^_^

これと同じく幸せには定義なんてないのですよ
ただ幸せなんです


以前個人セッションの時にした
やりとりの中で似たような話しが出て
きました。

「自分が悟っていたら、こんな風に恐れとか無いだろうし、ワンネスとかわからないし、嫌いな人とかいないだろうし…」

悟りの存在ではない証拠とやらを
挙げていました…

その証拠を信じて
自分は「そうではない」と決めてる
だけなのですね
でも
悟りの存在なんです
幸せの存在なんです

何をしても感じても
「それが幸せ」なのですから
「今」起こってる事を
「より良く」しようとしなくて
いいのですよ

善悪の判断の無い「愛」でしかないというのが真実ですから
今経験してるように感じてる
嫌な事も嫌な人との関わりも
その「嫌だなぁ」という経験をしたくて100%自分が創りだしています
ですから
ここ(嫌だと思ってる自分の思い)を否定してしまうと
現象君は「これでダメならこっち?」と似たようなものを見せ続けます

ふと目にしたものが
おどろおどろしいお化けに
見えたとしても
「良く見れば」それはただの
錯覚だったと気づきますから
安心して、それらを良く観察できるように
あれこれのエネルギーワークなんかを
シェアしています
決して、それは「今」起こってる事を
排除するためではないのです

感情を感じ尽くして浄化すれば
嫌だと思う自分を赦せるし
「嫌だ」が解釈だったと気づけるし
「愛」という表現ですから
自分が定義したものに当てはまるかどうかで決めていたとも気づけます。

とにかく
盲信してるものを「手放す」


同調圧力に負けず
自分の心地良いものを選ぶ


なので声を大にして言います

ウィルスって予防できませんからー!
んな事より身体の免疫上げる方が
大事ですからー!

等間隔で整列させられたり
アルコール消毒させられたり

あたしらはベルトコンベアの商品かっ!




手放そう( ̄∀ ̄)


今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^人^)

悟りとは

  25, 2020 12:00
こんにちは

時間に余裕ができると
ついついあれこれ湧いてくるのが
思考でございます。

目の前の現象をこれまでの「知識」と照らし合せて、過去と未来をいったりきたり

そんな時はお腹に息を吸い込んで
思いっきり吐き出しましょうっ!



さて

ハラン流にお伝えするなら
「悟り」とは

「私」と気づいてる事
それだけです。
肉体の「私」ではなく
気づいてる方の「私」です

「私」に気づいてるから展開する
日常のストーリーを人生と呼んでいます

15年くらい前でしたか
エックハルトトールの「パワーオブナウ」が流行った時、あれよという間に
世界中の「覚者」さん達がメッセージを発信し始め(これは私の主観ですが)それはそれは綺麗な言葉が並び…目覚め、解放、悟り
というのは、何か特別な境地なのだろう。。と暗黙にイメージしがちでしたよねー(うんうんと頷く方多いはずです( ̄▽ ̄))
なので、その境地を目指そうと瞑想したり、禁欲したり、なんやかんやと
してみても一向にその「天国」には
行き着かない。
あれかも、これかも、と
新しいネタを探して、今までと違う
表現を見つけては「これが本物」
とか迷走したりして、気づけば疲れ果て…「いつかやってくる悟りを待とう」と結局は、ずーーーーっと今ではない何かを待ち続けてる。。

あー

エックハルトトールを批判してるんじゃありまてんっ

覚者さん達はたとえるなら駅までの道を説明してるだけなんですよ
それぞれが、自分が通った道を説明してくれてるので見え方や感じ方が違うだけで
「先に着いたから教えよか?」
ってやつです。


その説明を聞いて、その通りに
見えたり感じたりする必要もなくて
どんな説明をされても
歩くのは唯一無二の自分ですから
自分が見たいように見ればいいです
そして自分で進むのですから、やっぱり偉いのは自分なんです( ◠‿◠ )

なので道すがら
この世の天国が垣間見れなくても、
全てに美しさを見出せなくても…
結局着いた「駅」は
なんと「自分」だったというオチ。

私が私を再認識するという事ですね

ですから人はみんな悟っているし
それで完全で完璧という表現に
なるんです。

それなのに
「私がいるのは当たり前」
として、育つ過程で信じ込んできた
「こうあるべき」を元に
自分をそれに合わせようとしてる
から、悩んだり苦しんだりに変わってしまうのですね。

もちろん悩んだり苦しんだりしても
ぜーんぜん大丈夫なんですよ
「私」は生命そのものですから。

でも「こうであるべき」をスルスルと
採用してしまうので
その「べき」から外れると
あたかも死に繋がるような連想ゲームが潜在意識の中にあるのです


寿命で肉体を終えます
自分の行動が死を左右するなんて
ことありませんからね


このブログでは「自愛」を推奨しつつ自我君の囁きや、何故そんなに囁き続けるのか(思考の事です)など
「仕組み」について書く事が多いのですが、それは全て、「唯一無二の私」
を何を足す事も引く事もなく誇りを持てるようになるのが目指してる事です。

でも自愛とか言われても無理ーとか
全部赦すとか無理ーなどと
思わせる抵抗勢力には
エネルギーワークなり
思考で観念にたどり着くなりすれば
必ず消えていきます。

消えるには
まず認めるーという
パラドックスもあります。

唯一無二の存在である「私」は
どんなだっていいんですよ

真面目でも
不真面目でも
勤勉でも
怠け者でも
正直でも
ずる賢くても…

どれも言葉で敢えて表現している
だけで
それそのものではありません

コーヒーカップは便宜上
コーヒーカップと呼んでるだけで
その物質はコーヒーカップではありません。

このたとえはよく読んだり聞いたりしますが…
この世の全て
自分に関するものですら
便宜上そう呼んでるだけです

誰かに何か言われても嫌われても
自分は脅かされないんです
どうしたって脅かされないのに
外側の何かで自分がどうにかなりそうだと信じてるから
ついつい深刻になってしまって
対処に翻弄したり
一日中ずーーーーっと上の空だったり。。

対処に翻弄しても
一日中上の空でも全然いいのですが
それだといつのまにか信じ込んできた「理想の自分」とかけ離れてるから
苦しいのです。

身につけた
スピリチュアル論を一旦置いといて

「私」観察をしてください
ただその様子を見守るのです

無条件の私と言う生命が
「ここにある」と感じられる事が
悟りです

「私」という現れと比べられるものなんてこの世にはありません

今日も読んでくださって
ありがとうございました。
(^人^)


◆更新はツイッターでお知らせします
https://twitter.com/kiyooom73761

もう従わない

  14, 2020 12:00
こんにちは(^.^)


暑くなってきましたね

マスクなんてしてられませんね
子供にマスクは害ですよ
罹患したなら別ですが…

予防アンチになったハランです♩


さて

家にいるイコール「暇な時間」
とか
家にいるイコール「何かためになる事をするべき」

陥りがちですよね( ̄▽ ̄)

例えば本当に
ピアノの練習したかった♡
とか
お裁縫したかった♡
なんていうのは別として
「何か良さそうな事をせねばならない」
という強迫観念があるのなら
今からハラン流のステイホームを
お勧めしますね


•できるだけ何もしないで
自分の体感覚に寄り添う。。
何もジャッジをせず、ただその感覚を
観察する。

•ひたすらぼーっと空を見る

•毎日腹式呼吸を100回すると決めて
実行する

•ひたすら笑う

•利き手じゃない方の手を使う一日にする

•1時間に10個自分を褒める

こんなんいかがでしょうか?
)^o^(

特にお子さんにも勧めたいので
これを読んでる方で子育て中のお母さんがいらしたらどうか、宿題とか勉強とか習い事とかは置いといて
どれか好きなの選ばせてあげてくださいね♩

あと
人間は下を向いてる時間が長いと
どうしてもイライラしがちです。
小さなお子さんと過ごす時間が増えた親御さんは、子供の目線まで下がって
会話してみてください

さて本題です
少し前から
こんな社会現象に疑問が湧いていました。
最初こそ、未知のウィルスって怖いわぁと素直に受け止めていましたが

世捨て人の私にはこれ以上無理です

疑問を持つとそれに対する世界が
展開するのが「意識」の力です

こんな話しを聞きました。

細菌(ウィルス)というのは薬では
治らないそうです
でも、人間には抵抗力や自然治癒力が
あるのでウィルスと闘う細胞に任せて
おくために
免疫力を上げておくのが一番だと
あるお医者さんが言ってました。

もちろん見解にも色々ありますが
人間がウィルスを上から観るのも
違ってるよなぁと私は思いますし
同じ自然発生のものなら
自分の細胞に任せておけばいいのは
納得です

そしたら
自分の細胞の戦闘力が気になるじゃ
ないですか
そういう視点で見たら
今の社会に強いられてる現象は
真逆の作用が働くのですよ

怖っ( ̄▽ ̄)

呼吸が浅くなり
人と関わらず
機械に向き合う時間が増え
身体の振動数が下がるので
イライラカリカリする
このイライラの原因はお前だー!
と他者を責める

レジ待ちの間隔を開けてないだけで
大騒ぎ( ̄▽ ̄)
騒いだ方がなんか飛ばします…


で、
冒頭に繋がりますが
昨日はとても暑かったのでマスク無しで外出しました
人混みに行くわけでもなし
近所の散歩です。
そもそもマスクというのは呼吸を浅くするので、益々人間を無意識に向かわせていきます。

本当に本当に予防の観点でマスクが
必要なら医療用のマスク以外は効果が無い事は素人の私でもわかります
右ならえで老若男女が
「マスクスタイル」でいる事が狙いなんだろうなと斜めから見ています。

初めの頃は
「マスクした方が良さそう」
と感じたのでしっかり鼻の上まで
してました。

最近はマスクの害を実感したので
急にアンチになりました( ̄▽ ̄)

前回に引き続き
人間も自然由来です

思いっきり呼吸して
日差しを浴びて

トーラスというエネルギーを
しっかり循環させる事が
最高の予防です。

この状況を未来へのチャンスに変えるには、とにかく盲信しないで

自分であれこれ調べるっ!

「皆んなそうしてるから」
から脱け出す良い機会です

右ならえの習慣はやめましょう

どう考えたって暑い中マスクしてたら
子供はしんどいでしょ

うちの孫君はマスクなんて
秒で外しましたよ。
これが動物の本能なんです

「従う」人間から
「自分で見つける」人間になるチャンスなんだろうなと思いました。

自分の正解は
自分の奥深くにきちんとあります

なので自分はどうしたいか
素直になって
日々を過ごしたいですね


今日も読んでくださって
ありがとうございました

◆更新はツイッターでお知らせします
https://twitter.com/kiyooom73761

物語の終わらせ方

  07, 2020 12:00
久しぶりの更新になりました。

なんとも奇妙な日々ですね^_^
ここまで社会全体が
「恐れ」
を刷り込むような展開になるとは思いませんでした


人間も自然の生き物です
自然と調和し
自然からの恩恵を受け
自然に感謝し
また自分も自然に還る


なので最近の「要請」
不自然です(`∀´)


以前にも書きましたが、
目の前で起こってる事に対して
湧いてくる思いに素直に正直に認めてあげる事が大切です。

ただそれだけです

あまりにも不自然な今の世界は
どんどん「分離」が加速していって

良い悪いのジャッジを常に無意識に
してしまうので
人同士の諍いが増えていますよね

急に誰かを嫌ったり、疎ましく思ったり、
自分と同じ考えの人や自分に細やかに配慮する人を良しとして
それ以外は排除しようとしたり…

残念ながら
全部全部自分なんですけどね
( ̄▽ ̄)

これらの話しを聞いて
その幻想に反応し、色をつけたのは
私ですが(*` 艸 ´)

今の状況を
「なんだかおかしいな」と感じる方は
御自分なりに、自然の法則と照らし合せてみてください

自分は自然の中の植物であり風であり
空そのものです

日々の出来事は「起こる事」として
起こっているのですが

そこに収縮してしまうのと
俯瞰して視るのでは感じ方が違います

これは今の世界の状況に関わらず
身近に起こる事にも全て当てはまりますね

世界はどうあれ
「今」私にはなんらかの「感覚」
がある

「今」鼻腔を抜ける冷たい風を感じる
「今」それらの感覚への記憶と執着を
手放したら…

解放しかありません(^^)
こうして物語から降りていけます


自我君が創り上げた
「分離」の幻想に気づき
幻想に基づく「感覚」を
どうにかしようとせず
委ねてみる

そのまま「静寂」に浸れば
その分離の幻想は統合されます

「何があっても大丈夫」

本当に大丈夫なんです
だって私達は生まれてもなければ
死んでもいません

回想していて楽しいから
振り返ってるだけです

ドラマって最終回だけ見ても
そこに至る起・承・転が無いと
つまらないですよね

そんな感じです( ̄▽ ̄)


おかげ様でたくさんの方々と
出会い、関わり
解放された人も
沢山いらっしゃいました。

今はっきり言えるのは
解放されるかどうかは
自我君が創り上げる
善悪の判断を
手放せるかということだけ。
(中には突然啓示を受ける方もおりますが…)
そして、自分の心地よさを選ぶ事を
赦せるように。。。

もしかして
このウィルス騒動はそんなチャンスが
到来してるのかもですね


ニュース等で耳にする
たら・れば に囚われず
目の前の愛しい瞬間を満喫してください。
何でもないものに浸るほど
自我が遠ざかります



今日も読んでくださって
ありがとうございました。
(^人^)

What's New