FC2ブログ

全人類の自動反応ゲーム

  24, 2020 12:07
こにゃにゃちはー

ひっさしぶりの更新です
家族の看護でバタバタしとります…

って
世の中もバタバタしてますよね
(`∀´)

よく
自分の中の思考が現実化したから
こんな事態なのか…とか
(例のウィルスですね)
この事態に伴って
金銭的に困窮してる場合もそうですが

自分次第で云々…
ではないですよ(^O^)

あと
これも幻想だから取り合わなくて
いいんだー
という、「ヘッチャラぶり」にしても

どれも、自分が傷つきたくなくて(心身共に)
コントロールしようとしてる自我君の声です

そんなこんなのニュースを観て
「自分がどう感じたか」が大事です

本当は「怖いなぁ」と感じてるのに

これは外側の出来事だから
これに囚われちゃいけないんだ
という思考を採用して

本音は「予防策しなきゃ」
と思ってるのに
「大丈夫」なフリしちゃう

ーは
以前私やってましたけどね
(`_´)ゞ


それこそ情報がいくらでも
入ってくる時代ですから

何か役に立ちそうな事を求めてあれこれの
知識は得られますけど

その得た「情報」を鵜呑みに
するのではなく

それに対して自分がどう感じるか

それが真実です


私はニュースは自分から見ませんが
友人達から
これでもかっ!ってくらい
教わるあれこれを
「自分がどう感じるか」に
忠実にしています

マスクもしていますし
手洗いもしています

それが効果があるとか無いとか
が大事なのではなくて
私という生き物は
「そうすれば大丈夫そう」という
感じがするので実践しています


こういう時の「本音」も
インナーチャイルドの思い なんですね

社会通年的な知識で対処するというより
こんな本音に対して全力で安心させてあげるといいんです

同じ「予防策」をするにしても
「みんながそう言うから」
ではなくて
この自分のなかの小さな子を
安心させてあげるために自分にできる事
という視点で取り組むと
根本の「不安」が緩んでくるんです

たとえば
マスク不足で手に入らなくても
早朝無理して並んで血染めの奪い合い
( ̄∇ ̄)にはならず…

「まー仕方ない」と軽くいられるので
何かで応用したりもできますし

「マスクしてないからジロジロ見られてる」の妄想も起こりませんです

細菌にもインナーチャイルドとの
対話ですね



多分
世の声は、とても多様に繰り広げられてるのでしょうが

正解
なんてありません


「あの事象と
この事象にはなんの繋がりもない」
というのを思い出してみてください

そのうち、どこにも外出していないのに
感染したー!とか

家族全員感染してるのに1人だけ平気

みたいなニュースも目にするかも
しれませんね


陰謀論好きな私の友人は
「そもそも、こんな細菌なんて存在してないのかもしれない…こうして混乱させる事に何か意味があるのかもしれない…」

と壮大な陰謀ストーリーを
語ってくれてます(^^)
とても面白いです。




今日も読んでくださって
ありがとうございました
(´ω`人)



☆☆☆
素敵な動画を紹介していただいて
とても感動したので
こちらでもシェアしようと思います
昨日まで動画添付の仕方違ってたので直しておきました 

Kさん
いつもありがとうございます♪
戦乱の中でも「愛」がベースの世界を
知る事ができて感激しています

思いのトリック

  06, 2020 09:29
こんにちは(^-^)/


最近久々に
「願望実現」についてを
やりとりする機会があり
シェアしまーす

まず
願望というのは
今とは違う状態が自分に起こったらいいな♪
という思いに
「願望」というラベルを貼り
いつかやってくるかも…と
幻想に幻想を重ねている事です

何しろ
今にYESといえないから湧いてくる

という不足がベースの
思いなので
望めば望むほどもれなく「不足」も
やってくるというパラドックスが
あります。

始まりは自分に不足の
ラベルを貼ってるだけです


何かを叶えたい願望も思い です
コーヒー飲みたいも思い です

同列な思いなのに
コーヒー飲みたいには
そんなに重きを置きません

ノートに書いたりしません

コーヒーが飲みたいってことは
どんな支えてる思いがあるんだろう
とか
深掘りしたりしません
(してもいいですが)

それは簡単に手に入ると信じてるからです

でも
どうしたって「世界一周がしたい」
「コーヒー飲みたい」が同列だなんて
思えないなら


今「ある」ものにだけ目を向けます

貯金額とか自分のスキルとかではなく
今、目に見えるもの全部です


「思い」は全部
自我君の声です

「こうしたからあぁなった」
という因果律は脳が時系列を入れ替えて創り出してるだけで
真実はいつも目の前の瞬間だけです

じゃあこんな説明も必要ないのでしょうが、素材が変われば湧いてくるものも変わるので
そんなエッセンスの一滴のつもりで
発信しています^_^


そんな風にしてたら
お金がやってくるーとか
ラッキーが起こるーとか
のくだりはビジネス的な解釈です


願望実現というと
なんだか魔法つかいになれるようですが、本当はただの現象が起こった時に
「ああしたからこうなった」と
思うか、「既にあったから体験できたんだ」と思うかの違いだけなんですね

どっちでもいいですが

なので
よく言う「こんなもの引き寄せちゃいましたー」なんていうのは
後付けの解釈でしかないんです

徹底的に自分の定義しか
現実として見えてこないんですよ
肉体の目には

なので
自分の中の「こうであるべき」に
気づいて自分責めをやめる決心を
すれば

本当にささやかな、なんでもないものに幸せを見出せるし

自我が創り出す
「これさえあれば」という幻想も
どうでもよくなるんです

おまけに
因果律の無さがわかれば

どんな瞬間もあれこれ悩んでるのも
勿体なくなって
それこそ目の前の微細なものを
楽しんでればいいんだって
確信できてきます。


んなもん確信できなくても
ドロドロに悩んでいても
本当はとてもとても幸せに生かされています

でも自分の定義のせいで
まーーーーったく見えてないだけです


お気楽でいたらお気楽な世界になるよ
とか
自分に優しくしてたら(自愛ですね)
世界が自分に優しくなるよ

と私もよく表現していますが
自我は「方法」が好きなので
取り入れやすいかという思いからです

因果律はないとか言いながら
こう表現するのに抵抗もありますが。

なので
展開する日常を淡々と過ごしてみる

退屈
なんだかつまらない


と感じるのは

「今とは違う日常」を
思考が求めているだけです。

「こういう日常であるべき」
という潜在的な思いがあるんですね
これが「自己流定義」です

なのでそれに近づこうと
たとえばどこかで聞いた「行動が大事」を採用して
なんとなく
「この世的な良さそうな事」に
興じても
結局、また同じ事を思うのは

自我の思いは常に
今とは違う何かを求めているからです

自我にとって、退屈とは苦痛でしょうが

「私」という生き物はものすごい
「体験」をしています

細胞の動き、ホルモンの循環…
しびれを伝える電気信号

なんて豊かなんでしょう^_^


本当は時間なんてなくて
空間に存在してるだけですから
物語なんて信じなくていいんです

好きな事を好きなだけ
やればいい


季節の変わり目だったり
なんだか危険なウィルスが上陸してる
こんな時期は

ちょーっとでも体調悪かったり
気が乗らなかったら

休みましょう!
予定変更しちゃいましょう
ドタキャンもオッケーです

私の友人はよく
仕事を休みたい時に
「今日なんとなく行きたくないんだけど、サボってもいいよねぇ」
と謎のメールをしてきます

そして
「〇〇さんに怒られるなぁとか浮かんでくるのはどうしたらいいんだっけ?」

ワークの方法まで聞いてきます
(`∀´)
クライアントさんじゃないので
私もその時の気分で答えてます^_^

「その〇〇さんは頭の中にしか居ないから、んな事忘れて今日を楽しめば大丈夫」とか

「〇〇さんに怒られたらどうなりそうかじーっくり考えて…
1番どよーんとする思いを90秒感じ尽くすんだよー」

とか。

時には
「そんなに嫌なら仕事辞めちゃいなー」
と悪魔のささやきもします
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

しつこいですが
やりたいことをやればいいんです

このやりたい事って
•自転車で世界一周‼︎‼︎
なんかの壮大な世界観の事じゃないです

「今」どうしたいか

さっきの「退屈」にも繋がりますが
何かこの世的な素敵な事だけに
ステータスを置いてるから
湧いてくる思いですから

目的はいつも目の前なんです
お茶を飲むという行為1つが
とても壮大な目的達成です

「お茶を飲む」という行為が
あった事に気付いてる


これだけで素晴らしく
完璧なんです

昨日と今日は繋がってません
さっきと今も繋がってません

こういう発信しといてなんですが

電車の待ち時間や乗ってる最中
歩いてる時
ちょっとでも時間がある時は
スマホ見るのをやめて
自分の体感覚に寄り添ってみてください。
一度や二度ではなく
いつも

「今」を感じる訓練です


今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^人^)



◆更新はツイッターでお知らせします
https://twitter.com/kiyooom73761

なぜ変わらないのか、苦しいのか

  27, 2020 08:12
こんにちは(^-^)/


前回ちょっと触れましたが

どんなに真理を学んでも
中々苦しみから解放されなかったり
何年経っても何も変わってない
ように感じる仕組みについてを
今回シェアしていきたいと思います。

ある時期私は
「瞑想」に傾倒していた事が
ありまして

朝は5時に起き1時間座り
夜には空いた時間全部瞑想して
過ごす…という
今とは違うストイックな
生活をしておりました。

なぜあんなに取り憑かれたように
瞑想していたのか…

もっちろん
悟りがやってくると信じていたからです
(//∇//)

でもね、「無駄」でした。

この「無駄」とは
瞑想の事ではなく
自分の「探求の終わり」が
いつかやってくるものだと信じ
ていた事です

日々瞑想していく中で
ある時ふと
自分の体は一瞬一瞬エネルギーが
現れては消えてを繰り返しているだけの現象だと実感した事がありました

身体の周りにある「情報」を
身体が受信し、体感覚となり
それが「感情」の素だとわかったのです。

その感情という「感覚」にはなんのラベルも貼られてなく
ただ現れてるのですが、
そこにはクセやプログラミングで
「自分らしい」感情ラベルを貼るんです。
そうやって感情ラベルに沿って
思考は物語を創り、脳はそれが本当だと信じてるだけーというのが
私達人間の日々の物語なんです。

つまり
私達には「思考グセ」というのが
あるので
例えばどんなに真理について学んだり
瞑想に没頭したりで、一時的に気が楽になる事があったとしても

いつのまにかまた
「思考グセ」によって
同じような考えが浮かんでくるので
脳では、「また同じところにいる」
というこれまたその時湧いてきた思考の方を信じているだけなんです。

だからずっと苦しいのは仕方ない
という意味ではありません。

もうこの瞬間から
自分にとって不快な考えは全部
「これが、自分の思考グセってやつだな」と手放せばいいんです。

瞑想中に襲われる
イライラや眠気、ダルさ、横になりたい衝動…みぞおち辺りにやってくる
なんともいえない不快感
これらをなんとかやり過ごしては
また穏やかな揺らぎの中で
心地よくなるー

を繰り返してるうちに
「これって、瞑想中じゃなくても
日常と同じだ」と気づきました。

日々の中でも
ネガティブな感情がやってきますね
それって
そこに物語を載せずに
感じ尽くせば消えていくものです。
日常では脳があれこれ物語をくっつけてきているだけで
とてもリアルに感じますが
やはりそれも
瞑想中にやってくる不快な感覚と
全く同じなんですね

それを起こしてるのが
身体の周りにある「情報」ですから
取り合わなければいいだけ。

瞑想中は見送れるけど
日常では無理ーというのが
思考です^_^

とはいえ
私の正直な感想としては
同じエネルギーを見送るという作業なら、瞑想中の方が楽ちんです


本当に一瞬、一瞬現れてるだけの
エネルギーである「自分」に
「私とはこういう人」
というラベルを貼ってるだけですから
循環という宇宙の絶対原則の中にいて

なにも変わってないなんて
ありえないんです

ある日…
いえ、この瞬間から
ドカーンとキャラを変えてしまっても
ぜんっぜんいいんですよ

変わらなければいけないのでは
ないですが
「自分がもっとこうだったらいいな」
と思ってるなら
そんな自分になっちゃいましょう

すぐに^_^


身体の周りにある情報というのは
観念だったり潜在意識というのですが
もう一つ
インナーチャイルドが抱えてる想いでもあります


エネルギーに変わりありません。
「循環」していますから
ちゃんと向き合ってあげれば消えますっ!

最初に戻りますが

例えば、何をきっかけにしても
スピリチュアルな世界について
あれこれ学んだとして

その「学んだ」としてるものは
本当は自分の内側から
出てきてるものですから
もう自分は既にそうなんです^_^

そうとは知らず
改めて「真理に到達しました」という
証拠を求めているので
「なにも変わらない」という
思考が湧いてきます。

あるはずのない証拠を求めていても
「無駄」です。


欲しいのは
「今の自分で大丈夫なんだ」という
事が腑に落ちる事

だって
それ以外無いのですから
腹の底からそう思えるのが
1番ですよね^_^


なんにしろ
「個の私」を創り出してるのは
リアルな私感を錯覚させる
「体感覚」

この体感覚を見抜けるのが
瞑想 とか
自我に直接アプローチする事

私が一番有効だなと思ってるのは
インナーチャイルドとの対話

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
このどちらかに
本気で楽しめば

必ず個人の無さが腑に落ちます




今日も読んでくださって
ありがとうございました
(^人^)


◆更新はツイッターでお知らせします
https://twitter.com/kiyooom73761

迷走しない瞑想のスピンオフ

  13, 2020 12:00
こんにちは

前回の瞑想の記事ですが

ぶっちゃけると
私には当初瞑想について書く気なんて
全く無く…(-∀-)

新年という大きな節目をきっかけに
今年からはもうずっと
無条件に「いい気分」で居ようと
設定してしまえばいい。。。

という発想から始まり

こういうのが新年第一弾に
ピッタリだわ
なーんていう思考がきっかけで
あれこれ始まった物語でした



でもそもそも「いい気分」というのが
なんとなく誤解させてしまうから
ここをちゃんと説明したいなぁ

と思ったので

【いい気分】とは
決してウキウキしたりルンルンしたり
だけの事ではありません
どちらかというと
自分に湧いてくる思いにジャッジをせずに
たとえどんなにドロドロな思いでも…
「どこからともなく
湧いてきたのだこれでいいのだ」

とニュートラルでいられる事の方が
大事なんです。

とか
書いてるうちに

でも瞑想中の判断の無さこそが
「いい気分」そのものだよなぁ

なーんて浮かんできたので

瞑想中は
「今」ここに集中するので
いわゆる自分の振動を下げてしまう
(波を荒くするとも表現します)
「思考に囚われる」という事が減ります。
人が真理を追い求める中にある
「無条件の心地よさ」は
「今」という実相に触れてるから
感じられる事なので
下手なイメージングしたり
アファメーションしたりするより
よっぽど
自分に心地よい世界を見せてくれるんです。。。


などとも書いていて

って
これだとまたまた
瞑想イコール変性意識にならなければ
いわゆるゾーンに入らなければっ!

と思わせちゃうかなぁ

なんていう経緯があり

結局
簡単で、でもとてもエネルギーが
満たされる
自己流な瞑想をご紹介しちゃおう!


思いながら
ペケペケと書いていたら
「迷走しない瞑想」が出来上がりました。

もうお分りですね?

こうして
「思考」は彷徨うんです( ̄▽ ̄)

普段は内側から湧いてくるままに
書き溜めてから送り出すので
あれこれ迷う事はありません

でも
そんなこんなで書いた記事ですが
これをきっかけに
とても大切な事に繋がったので

結局、起こる事が起こるんだなぁと
最善の素晴らしさを実感しています



瞑想も
もちろん五分だけじゃなく
長い時間座りたいのなら
それでいいと思います。

どうも
自我意識は「何が1番効果的か」
を探すクセがあるので
「五分だけにするのがいいのかい?」
というような質問もありました。

もう
原型とどめないくらい
それぞれの自己流に変えちゃっても
いいですよ

なんにしろ
「今」に集中できればオッケーです

思考ではなく 身体や潜在意識が
「快」を感じてくれるので

これがいわゆる「いい気分」
なんです^_^

「瞑想」という言葉がきっかけで
いくらどんなに真理について
理解しても
中々苦しみから離れられない仕組みが
ある事を思い出しました。


それはまた次回です^_^



今日も読んでくださって
ありがとうございました
ヽ(^o^)

◆更新はツイッターでお知らせします
https://twitter.com/kiyooom73761

迷走しない瞑想

  02, 2020 14:38
こんにちは(^-^)/

新年第一弾
寒いダジャレタイトルにしてみました

新しい年の節目に
瞑想をおすすめしたくてハラン流の簡単瞑想を
ご紹介します

瞑想とは

「ただ静かに座ること」

これにつきるのです

変性意識を追い求めるのではなく

ただただ
自分の静けさに浸るだけでいいんです

目を閉じて聞こえるものはそのままに
静かに自分の呼吸に集中する


これは表現を変えると
「今」に浸ることです

「今」を全力で感じていると
自分にスペースができて
エネルギーチャージができます

常に思考で漏電していますから
こうした充電が必要です

瞑想をすることで
物理的に脳に余裕ができると
イメージしてください

自己充電の時間を新たに取り入れることで
見えない世界の恩恵が
ありありと感じられるようになってきます

これからは
まず自分が安らぎ
すると展開する世界も安らぎに満ちている
という
意識を使いこなす時代になります

難しくはありません

気楽さを選べばいいだけです

なので
日々自己充電をして
自分に余裕を持たせてあげたいですね


寝る前
もしくは寝起き
あるいは両方

5分でいいので
静かに座ってください

椅子でも床でも
お尻がしっかり着地する姿勢になります
エネルギーを丹田に下ろしたいので
この座り方が効果的です

猫背だとエネルギーが循環しにくいので
頭上から何かに引っ張られるようなイメージで
背筋を真っ直ぐにします

あとは
目を閉じて
鼻腔を通る空気を感じながら吸い込み
吐く息は
口を細くしてゆっくり吐き出しますが
目の前の壁にストロ―サイズの
穴が空いていて、そこに息を吹き込む
イメージをすると細く長く吐き出せます

吸うのも吐くのも
分のですから
大事に大事に繰り返してください

ほんの5分
「今」に浸るだけです

最強な自分を思い出す一年に
しましょうねヾ(・∀・)ノ

2020年もよろしくお願いします







What's New