それは誰にも止められない

  22, 2017 12:12
こんにちは(^_^)


「起こる事ってどこからどこまでですか?」という質問がありました。

シェアしながら
お答えします。

「起こる事」はまさに
今のその「思い」です

内容はどうあれ
「解りたい」
という湧いてくる思いです。

多分
日常のあれこれの出来事や
世の中の穏やかじゃないニュース

これらが「ただ起きてる事」と
捉えてるのかもしれませんが

日常の出来事も
世界のニュースも

それを「解釈したから」
出来事と捉えたり
こんなニュースがあったと
知覚するのです。

ここで「起こってる事」は
その時の「思い」です。


もちろん
それがなんなのか知りたい
という思いだけではなくて
あらゆる思いです。

非二元の視点で
「起こる事しかない」という
表現がありますが

普段の私達は
「私という個がいるとする錯覚」
があるので「自分」を認識してます

その「自分」が
「ただ起こる事」だけを採用していると苦しくなってくるんですね

なのでイチイチ
「これはただ起こる事だから」
と言い聞かせてたりします。


目の前にコップが見えるのに
「これは本当は見えない」と
念押ししてるようなもので

コップをたとえにするなら
非二元の視点では
ただのエネルギーの現れだから
コップも「私」もなんら変わり
ない同じ1つのエネルギー
です。



敢えて表現しますが

だからといって
そう「見えなきゃいけない」のでは
ありませんし
コップが「ある」
と見える奇跡の中に居るってことです。


んじゃ具体的にいきましょう

(これは3次元の「私」の視点ですよ)

•「仲の良い友人同士の集まりに
自分だけ呼ばれなかった」とします

この時点でもう「解釈」なのですが

これを丸ごと「ただ起こる事」として
我慢してしまうから
一抹のモヤモヤのタネが残るんですね

仲の良い友人
自分だけ呼ばれない

この解釈は「私」がその世界を
知覚する時に使ったフレーズです。

では起こった事は

「AさんBさんCさんDさんが
どこかのお店でご飯を食べた」

これだけです。


ここでクールに
「だからなんでもないでしょ」と
言ってるのではないです

自分の解釈が悪いのでもないですよ

そう「解釈」した事によって
起こった「思い」が
ただ起こる事なんですね

だから
良いも悪いもないんですよ

湧いてきた思いですから

でね
この「ただ起こる事」を
「衝動」に変えてみてください

もう少ししっくり来るんじゃないかと
思います。

【衝動】とは
「記憶と知識のプログラミング」
ですから
まさしく「自我君の声」です。

瞬時に起こる
緻密な計算結果です。

衝動は誰にも変えられませんし
コントロールもできません。

そこに良い悪いの判断が
起こるから
時には「理性」という言葉を
持ち出してコントロールしようと
しますが
「衝動」をコントロールできるとしたら、その人はAIです(出たっ!)


質問にお答えしたかったので
説明しましたが

だからといって
分けて考える必要もないです。

今まで通り
「ただ起こる事〜〜」で
片付けてもいいですよ

だってほら
今読んで仕組みを知りましたからネ
( ̄▽ ̄)


オマケとして伝えたいのが

最近風邪が流行ってますね

それをマインドのせいに
する人が多いのですが

それすらも
「ただ起こる事」です。

風邪にしろ
その他の病気にしろ
「病いは気から」が刷り込まれてるので、なんとかマインドに繋げようと
しがちですが

身体というシステムに障害が
起こっただけです。
化学反応です。

故障してると分かったら
あとは修理しようとする衝動が
起こるか
いや、このまま故障を抱えて乗り越えてみせるという衝動が起こるか

これすらもコントロールできません

どうしてもマインドを
繋げたいなら
「原因はどこにもない」と
知って、まずは自分責めからゆるくなりましょう。

ハイ
自愛です♪(´ε` )


つまり
「ただ起こる事」というのは
衝動という
「個の私に起こる事」です

唯一無二の自分に起こる
愛しい「感覚」でした。

今日も読んでくださって
ありがとうございます
m(__)m

メビウスの愚痴

  19, 2017 12:12
こんにちは~(*´ω`)┛


日毎に寒さが増して
お布団が気持ちいいから
朝起きるのがツライです


てなわけで
今日のテーマは
「愚痴」です。

「愚痴」と聞くと
どんなイメージが湧きますか?

かつて
スピリチュアルブームの時などは
「波動」とか
「高次」「低次」という表現で
マインドを知ろうとしていた時代もありましたね


愚痴を言う人は低次元の人
とか
負の波動をもらっちゃう
とか
愚痴を言うと運気が下がる

などと信じられたりもしましたね


当時は私も信じてました
m(__)m



さて

「愚痴」とは実は仏教用語です

【愚かなこと。無知によって惑わされ,
すべての事象に関してその真理をみない心の状態をいう】

デス(^-^)↑


あらら

これってもしかして
日常の「解釈」の事ではないですか
w( ̄o ̄)w


ーとすると
日々の思考や会話はぜ〜んぶ
「愚痴」です。

でも一般的な「愚痴」が
嫌がられるのには
やっぱり自我君と関係が
あるんです。

愚痴というと

愚痴を言う人ー聞く人
という設定がありますが

言う側の時って
なんでもないんですけど
聞く側になるとなぜか
「あーまた愚痴聞かされてる」
と即座に反応します

つまり
聞き手がそれを「愚痴」とした
途端に
自我君が「抵抗」を始めるんです

人によってそれぞれ持ってる
「愚痴=良くない」があるからですが

おまけに
愚痴は「聞かされてる感」
とても強いっ

この「させられてる」っていうのが
これまた自我君大キライ。

例えばですけど
職場の先輩の話しを
「また愚痴かい」と思った途端

•聞かされてる(拘束されてる)
•マイナスエネルギーもらいそう
•人の愚痴聞きながらランチ食べたくない
•平気で愚痴るこの人がいけない
etc…

こんな思いが無意識下に
あるので
自我君は総じて
「損してるー」
と判断するわけです

「損する」って
生きてくためにあってはならないと
刷り込まれてるので

できるだけ「損したくない」

つまり
愚痴が嫌なのはとてもシンプルで

愚痴という漠然とした
良くない事
に加担させられてる自分は

損してる

という潜在的な思いが
あるからです。

ところが
これが自分も嫌いなAさんの
話しだったりすると
「わかるぅ~ヾ(・∀・)ノ」と
共感し合えたりします

なので一般的な「愚痴」の定義って

「自分がどうか」なんですね


誰かに愚痴を聞かされて
その時間が苦痛でたまらない人は

違う人に
「愚痴を聞かされてる自分」という
愚痴をまた言います

んでもって
それを「せっかくのお茶の時間友達の愚痴ばっかり聞かされた」と
思ってたら、
また違う人に
「愚痴を聞かされてるっていう愚痴を聞かされてた自分」
という愚痴をまた違う誰かに話したりします。

無限ループ〜

なので「メビウスの愚痴」( ̄∀ ̄)


よく対処法とか相談されるのですが
対処というのはそこに問題があるからで
「愚痴は問題だ」としてるのは
自分ですから、そこに本当は問題は
ありませんよーと
お伝えするしかないです。

ほら、よく
「こんなに心配したのにっ!」
って怒り出すのと同じです



いやいや
愚痴を愚痴だと解釈するのが
いけないっていうんじゃありません

こんな仕組みで
漠然と「愚痴は悪いっ」って
信じてきたから嫌な思いをしてるだけだって知ってください

中には「愚痴っちゃってごめんね」
という人もいますけど


いいんですよ♪
愚痴と言わずに「湧いてきた思い」
と認めてあげればいいのですっ

ほーらほら
また「自愛」に繋がってしまいました


同じ湧いてきた思いなのに
愚痴指定にしただけで
「言っちゃいけない」って
おかしいです(^-^)

「自分責め」
は自我君の特技でしょ


さぁ
今日「愚痴」は仏教用語と知りました☆


誰かの話しを愚痴指定するのは
自分だとも知りました☆

そして愚痴を聞いても損しないって
いうのも知りました☆

愚痴指定するのもオッケーですよ
湧いてくる思いです

「愚痴は聞きたくありません」

と言えればいいのですが
言える状況ではないと思うなら

愚痴を聞くと「得する」
に変えましょうか(o‘∀‘o)*:◦♪


仏教用語を聴いてるのですから
「お経」と同じです。

ランチ食べながら
オサレなカフェでお茶しながら

「お経」を聴けるって
ラッキーですヨ♪

明日からはもう
「どんどん愚痴ってくれ」
って宣伝したくなります。

そう腑に落ちると
愚痴ってもらえないこの世の
相対性…


ん~~~
それでもやっぱり楽しくない
と思うなら
この記事をその人に見せてあげてください
(`∀´)

きっとその人も誰かに
この記事を見せると思います

今日も読んでくださって
ありがとうございました
(´ω`人)

ホントは怖い童話

  16, 2017 12:12
こんにちは(^ν^)

日毎に寒さが増しますね

お布団から出られずに
傾眠状態の時にふと

アンデルセン童話の
「人魚姫」の絵本の表紙が
浮かんできました。

あー
別に意味もメッセージも
ありません

人って夢うつつの時には
かつて刷り込まれたイメージが
ホントになんの意味もなく
湧いてきたりするんですね

「思考」と同じようなものですが
私の脳は
考えるのさえめんどくさいらしく
絵というイメージで済ますように
なりました。
(OvO)


さてさて
でもそれが「人魚姫」なのには
理由はあります。


かつて私が握りしめてた
セルフイメージ
だからです。

こんな面白くて
驚くような話しを忘れてました~ん♪


自虐ネタですが
笑いたければ笑うがいーさ
後輩っ!


セルフイメージとは
いつのまにか「何か」を信じ込んで
それが刷り込まれ
「私は〇〇」と思い込んでるものです

思い込むのは勝手なんですが

なぜかそれに合わせて
「生きていこう」とするんです。

わかりやすいのでこう表現してみましたが

非二元的には
自分で生き方をコントロールできる
わけではないので
本当は「そう見える」んです。

投影元が「セルフイメージ」
なんです。


私は幼児期に絵本を見るのが
好きで、病院とか幼稚園とか
絵本が沢山ある場所が大好きでした

その中でも「人魚姫」の絵に
一目惚れして、どうしても自分で
欲しくなり祖母にねだって
「人魚姫」の絵本を買ってもらい
ました。
外では時間も限られてますから
パラパラとめくるだけでしたが、
家で しかも自分の絵本なので
ゆっくり読めます。

その時初めて、人魚姫の悲しい
物語を知りました。
まだ4〜5歳だったんですけど
本を読みながら大泣きしたのを
覚えています。
胸が締め付けられるようで
初めての感情をどうにもできなくて
わんわん泣いていました。

ーと
「人魚姫」で思い出すのは
この場面くらいで

後に人魚姫にまつわる何かが
あったわけでもありません。


ところがところが

自我オタクになった
数年前のある日

自己ワークの途中で

「水面下にいる私」という
イメージがとてもリアルに
浮かんできました。

自分は水の中にいて
キラキラ光る水面を見上げてるんですね
で、その水の上は煌びやかな世界で
綺麗に着飾ったお姫様がたくさんいて
王子様もいて

それを自分とは「別世界」
思いながら羨ましそうに
水の中から見上げてる私が
いるんです。
(自己ワーク中のイメージですよ)

そんなおとぎ話のような
イメージが出てきた事が
どうも気になったのと
「過小評価」し過ぎのセルフイメージにがっかりして

「これじゃあ人魚姫じゃないか」

って思ってまたビックリ

「え~~~!」

そう思った途端
あれこれの辻褄が合ったんです

何も実際の経験だけが
セルフイメージを作るわけではないのですが
まさか、まさか
あの幼少期からずっと
「自分は水面下」にいたなんて


でね
長くなるので経緯は割愛しますが

ほれ、オタクは自分のワークを
ノートにメモしてるので

その日の自己ワークの後で

それまでに出てきた
セルフイメージに繋がる
顕在意識のすぐ下の思いを
探してみたんです。

湧いてきた思いは
走り書きするので
それを追っていくと…


・私が下の方にいる
・私は選ばれない
・いつも上を見ている
・私だからダメ



過去のワークでも
ちょいちょい顔を出していた
「人魚姫」

いやいやいや
刷り込みって怖いわぁ〜〜

ーと

その時のワークのネタなんて
どうでもよくなって
自分が人魚姫だと思い込んでいた事を
「気づいてよかったー!」

とコントのような終わりに
なりましたね。


絵本や童話がいけないのでは
ありません

私の場合はたまたま
ダイレクトに「惨めな私」という
大前提に「人魚姫」の記憶が
重なってセルフイメージが
できたんです。
たとえ同じ人魚姫をセルフイメージに
していたとしても
もっとポジティブなセルフイメージとして持ってられたりもします。

絵本にしろ
テレビにしろ
現代はネットも然り
歌や映画もそうです
以前
友人の悲恋物語が印象的すぎて
それがセルフイメージとして
刷り込まれ、ずっと抱えてる人も
いました。

いつどこでどんなイメージが
刷り込まれるかわからないし
こんなおもろい例もあります
(〃ω〃)

どんなイメージにしても
本当は良い悪いではないんです

でも
多分、海の泡になるよりは
お姫様になって
飲めや歌えの大騒ぎ♪
していたいですもんね


怖いタイトルにしてみましたが
気づけば喜劇(^o^)


でもね
ホントにホントに
ひょんなことから
「私は○○」
と信じ込むんです

信じたものが見える世界ですから
信じたものを変えるのではなくて
「信じてるだけだった」と気づくだけです


何か思い当たるものが
ないか辿ってみても
面白いですネ♪

その信じてるものは
違いますからね
自分ではないですよ

えぇ
私は人魚姫ではありませんでした


ザンネン~(T_T)

今日も読んでくださって
ありがとうございました
(´ω`人)

自分という真実

  14, 2017 12:12
こんにちは(o^^o)


最近多いご質問に
まとめとしてお答えする形で
書いていきますネ♪

非二元のメッセージは3次元の言葉では中々説明しきれない世界なので
そのメッセンジャーによって様々な
アプローチがありますから

あれこれ見たり読んだりすると
どんどん混乱してきて
いつの間にか
「自分解釈」
非二元のイメージを作りあげます

非二元は概念で捉えない
と言われるゆえんはこういう事かもしれませんね
「解釈」ではない世界ですから


そして
「自分はまだそうじゃない」
って思いがちです。

たとえばスカイツリーというテーマ
で著書が沢山あるとして

ある著者は外側からの景色
ある著者は中からの詳細
またある著者は展望台から見下ろした気分…

のように
同じスカイツリーでもこれだけ
表現が違います。

読み手側がスカイツリーに行きたいだけ だったら
それそのものの知識だけ詰まっていて
行き方はわからずに
イメージだけは満載っっ。

となりますね

こんな感じで
スピリチュアルや非二元の
本を読んでも

「まだ悟ってない、もしくは目覚めてない自分」という
セルフイメージができていきます

そもそも
それらの本を読む時の大前提が

「目覚めてない私」が
「目覚めた人の本を読む」です。

ハナから「違い」を見つけるために
読み出すんですから

結局「やっぱり目覚めの状態に自分はいないようだ」
と決めてしまいます。

悟りや目覚めは状態ではなくて
「既にそうだった」と気づくだけです。

それよりも
ナゼ、そうなりたいのか 
自分自身の本音として知る方が
大事なんじゃないでしょうか。。。


よくある表現で
「思考を鎮める」とか
「頭の中のおしゃべりを止める」
とかいうのも

とことん実践してみるといいですね。

すると
「思考は鎮められない」のが
わかります。

「思考を鎮められないから自分は
まだまだだ」と思うことが
バカげているのがわかります
(≧∀≦)

どんなメッセージにしても
(もちろんこのブログにしても)

「なるほど〜」と思った部分は
一度ゆっくり自分で実践してみて

「自分なりの真実」を
見つけて行きましょう

私なんて
エックハルトトールの文章でさえも
時には「これは、私には違う」と
胸張って言えちゃいますし
( ̄∀ ̄)
だからといって
「この人は違う」ではなくて
エックハルトトールが指し示してくれた道案内
とても為になったりしましたし「イイとこ取り♡」してます

模範解答なんてないんです
たった一つの正解なんてのもありません



たとえ
幻想でも
見せかけでも
現れてるだけでも

「私」
を観察することで
「自分だけの真実」がわかります

パラドックスですから


今日も読んでくださって
ありがとうございました
(*´∀`人 ♪







ロストエモーション

  12, 2017 12:12
こんにちは(^ν^)


意味深なタイトルになりましたが
これは映画のタイトルそのまんま
使いました(`_´)ゞ

2015年の映画なので
ツタヤレンタルです

陳列棚でこのタイトル見つけて
どうにも気になったのと、
大好きなクリステンスチュワートという
女優さんも出演してたので
チョイスっ!

観てよかったです〜〜٩(^‿^)۶

これはwikiからの抜粋なので
ネタバレまでにはならないかな

【世界戦争によって地上の99.6%が破壊された近未来。
滅亡の危機に瀕した人類は、
人類を破滅させる元凶は感情だと結論付け、
平和的に人類が生存できるよう遺伝子操作で感情を排除した人間の共同体
「イコールズ」を創った。
「イコールズ」に暮らす人間は保健安全局の監視下に置かれ、
愛情や欲望をはじめとする感情が芽生えた場合、
「発症」したとして隔離施設に強制収容され、安楽死させられていた】


これから観る方のために
あーんまり説明しませんが

そもそも
「争いの元凶が感情」という設定です

「確かに」と頷くとこですが
この映画では「排除」するために
遺伝子操作までして徹底するんです

ところが病にかかり「発症」してしまう人間も出てきます。

それが「SOS感染」という病気。
このネーミングセンスに
リドリースコット(この映画の監督)節感じますね

感情って
「気づいて欲しくて現れるエネルギー」
ですから

まさに「SOS」なんです。

映画監督は浮き世離れしてる方多いですから
非二元的なメッセージが含まれてる映画も多いなって
私の感想です。

スターウォーズ然り
マトリックス然り
ウォシャウスキー姉妹監督の
「ジュピター」もそうでした。

ほとんどがSF仕様なんですね
やっぱり宇宙観は切り離せない
からでしょうか。

❇︎余談ですが
マトリックスの時はウォシャウスキー
兄弟でしたが今は姉妹です(^.^)


「ロストエモーション」に
戻ります

SOS感染をしたサイラス(主人公の男の子)が感情に支配されてく様子が
ほんっっっとに見事でした。

釣られてこちらも胸が苦しくなる程。
(u_u)

やがて感染者同士の秘密の
コミュニティにも参加するのですが
そこである女性が
「生きてる事に意味がある、感染者になってよーくわかったわ」
と言ったんです。

やっぱりね
感情ってどうしたって「湧いて」くるんです

遺伝子操作クラスでやっと
「失くす」ことができるんです
(物語ですが)

ポジティブでも
ネガティヴでも
感情ってありがたいなって
実感します

なんだかんだ
結構な説明しちゃってますけど
(^^;)

人が感情に翻弄される姿を
観てみてください

どんどん愛しくなるから不思議です。

昨日の記事にも繋がりますが

どんな感情も現れます

感情が現れるから
この本当は何もない世界を
自分仕様の「物語」として脚色できるんです。

感情を「色」にたとえ

色即是空
空即是色



お釈迦様は解きました

世には様々な
真理のメッセージがあります。

「安心していいんだよ」と
伝えたいのではないかと思います。

でもアプローチが違うから
それぞれが違う方向を向いてる
ように思えますが

着地点は同じです。

「正解」を探そうとするから
苦しみになりますが
「正解」なんてありませんから

どんな瞬間の自分も
「ぜ〜んぶYES」です。



今日も読んでくださって
ありがとうございました。
(^人^)

What's New